CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«中高生が主役のNPO応援プロジェクト | Main | 今年もやります!”たがさぽのクリスマス雑貨市”»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城高校「社会人講話」で講師をしてきました! [2020年11月15日(Sun)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!

11月10日(火)に、多賀城高校で1学年を対象とした「社会人講話」が開催されました。
この講話の目的は、生徒たちが講師の多様な価値観に触れることを通して、未知の知識や体験に関心を持ち、挑戦していく勇気と価値を体得するとともに、進路選択や生き方を考える一助とすることです。
今年度も、県内の中学校・高校で「キャリアセミナー」を実施しているNPO法人ハーベストが運営しています。

たがさぽも多賀城高校での開催に際しては講師派遣で毎回協力していますが、今回はスタッフわたなべ(私)が講師として参加。その他、会社員、自営業者、公務員などなど、さまざまな職業・年齢層の方計27名が参加しました。生徒の皆さんはそれぞれ、事前に提出した講師希望票に基づいて2名の講師のお話を聞きました。

IMG_5770.JPG
講話の様子(写真提供/NPO法人ハーベスト)
※画像は一部加工しています。



わたなべは『「たがさぽ」のことと、2つのNPOで働く私のこと』と題して、事前にいただいていた質問への回答も織り交ぜながら話をしました。
主な内容は、以下の通りです。
・NPOについて(何の略か、NPOの使命と活動、「非営利」の意味、ボランティアとの違いなど)
・わたなべがNPOの業界に入るまで(中高生時代のことや、以前の仕事について)
・「たがさぽ」について(たがさぽの役割、その中で渡辺の担当していること)
・関わっているもうひとつのNPOの話(関わるきっかけ、担当業務について)
・仕事や、生きていく上で大切にしていること

生徒の皆さんは「NPO」という言葉は知っていましたが、あまり詳しくは知らなかったようでしたので、私のNPOとの関わりも含め具体的な事例を挙げてお話しました。
また、「NPOに入る前と入った後で、社会貢献について考えが変わったことはありますか?」という少し難しめの質問が事前にあって悩んだのですが、ボランティア経験があったり関心がある人が多かったので、ボランティアに関連付けて、心構えの変化について答えました。

DSC_1494.JPG
講話にあたり、作成した資料。紙芝居のように見せました。



最後に生徒の皆さんに、一言ずつ感想を言ってもらいました。
「NPOについて初めて知ったことが多かった」
「ボランティアをする時には、今日の話を思い出して取り組みたい」
といったNPOやボランティアに関連するものが多かったのですが、中には
「自分も『これだ!』と思える仕事を見つけたい」
という、進路選択に関するものも出てきていました。

生徒の皆さんには、今回の「社会人講話」から、ひとつでも多くのことを学んで、今後の進路選択や生き方に生かしてもらえればと思います。

最後に、お話を聞いてくれた生徒の皆さん、そして多賀城高校の先生方、NPO法人ハーベストスタッフの皆さん、このたびは貴重な機会をありがとうございました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました