CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«印刷機、印刷作業室に戻りました! 2階フリースペースもご活用ください! | Main | 地域支え合い講座【つながり】はコロナに負けない!に参加してきました。»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
平日?土日?日中?夜?参加者のための日時設定 [2020年09月24日(Thu)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
今回は、イベント開催にあたって役立つ情報をお届けします。


みなさんはイベントや講座を開催する際に日時はどうやって決めていますか?
主催する団体の都合、会場の確保、ゲストの日程・・・決めるにあたってもいろいろな要素がありますね。

特に「参加してほしい人たちが参加しやすい日時」というのも大事ですね。
たとえば、働いている人たちを対象としたイベントを行うのに平日の日中に開催したり、子育ての講座を夕食時に実施したりすると、なかなか狙った層は参加できません。

対象に合った日時の設定は集客を行う上でとても大事です。そのためにはそもそも対象がどんな人たちかというのも具体的にしなくてはなりません。
対象の具体化については、こちらの記事をご参考ください。


対象が決まったら、どの日時であれば参加しやすいか考えます。今回その参考となるのが、NPO法人CRファクトリーによる「オンラインイベント・ウェビナーの参加しやすい時間帯についての調査レポート」です。
※NPO法人CRファクトリー:市民活動団体や地域にある組織の支援を通して、つながり・コミュニティによる社会問題の解消に取り組んでいる団体です。
※ウェビナー:ウェブとセミナーを合わせた造語。インターネット上で行われるセミナーを指します。


Zoomなどを使ったのオンラインイベントについての調査ですね。リンク先からぜひご覧ください。

この調査結果を見てみると、
20代の参加しやすい時間帯で一番多いのが「平日20:00〜22:00」76.5%
60代の参加しやすい時間帯で一番多いのが「平日14:00〜16:00」80.0%
※60代の回答数が5名なのであくまで参考としてください。
となっています。

20代だと仕事が終わって家に帰った頃の時間帯かもしれませんね。
60代だと仕事はしていなく、家事が終わって夕食になる前の時間ということでしょうか。


こうしたアンケート調査だったり、日頃講座に参加している人へ聞いてみたり、自分だったらどうかと想像してみたり、ぜひイベントに参加してほしい人に合わせた日時設定を考えてみてはいかがでしょうか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました