CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«活動中に新型コロナウイルスに感染した場合も補償−ボランティア保険 | Main | よりよい生活のために動く女性たち»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
熱中症対策 [2020年08月24日(Mon)]

こんにちは。スタッフの金子です。

まだまだ暑い日が続いていますね。たがさぽのスタッフも気が付いたら毎日「暑い」が口癖になっています。


こうも暑い日が続いていると、心配なのが熱中症です。

熱中症とは、気温が高いことなどで、身体の中の水分や塩分のバランスが崩れたり、体の調整機能が正常に働かなくなることによって引き起こされる体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のことです。


特に今年はマスク着用もしているので例年以上に気をつける必要があるのかもしれません。


そこで、今回は「熱中症予防声かけプロジェクト」をご紹介します。

熱中症予防声かけプロジェクトは、熱中症をなくすために、「ひと涼み」という日本らしい習慣を世の中に広めていく官民共同のプロジェクトです。賛同する企業、行政、民間団体が共に取り組み、熱中症に弱いとされる高齢者や子どもを中心に周囲のみんなに声かけの輪を広めていこうとしています。

詳しく知りたい方はプロジェクトのHPをご覧ください。

https://www.hitosuzumi.jp/


声をかけプロジェクトを実行することで、家族、同僚、友人、近隣に対する気づかいとして、相互に声かけを行うことで熱中症対策だけではなく、社会全体に新しい絆が生まれることも期待しています。それはわたしたちも少しの気づかいで実行に移せそうですね。


IMG20200819122932.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました