CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«旅するイチとニ市 オンラインマルシェ開催! | Main | 「tag」90号発行しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
暮らしやすい地域への思いをつなぐ [2020年06月20日(Sat)]
こんにちは。
スタッフのなかつです。

毎週土曜日は、市民活動に役立つ情報をお届けします。


新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取り組みが行われる一方で、私たちの暮らしにはさまざまな影響が出ています。
現在、当センターでは、多賀城周辺で活動する市民活動団体等へ、コロナ禍での活動の様子を伺う取り組みを進めています。
お話を伺うと、地域や社会の課題解決に取り組む市民活動団体や自治会・町内会は、これまで通りの活動が難しい中でも、困難な状況にある方を支えようと試行錯誤しながら活動を続けています。

今日はコロナ禍で社会的孤立を防ぐ活動を応援する2つの助成金をご紹介します。



「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」
(新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族の支援活動)
宮城県共同募金会


●対象となる活動
・新型コロナウイルス感染拡大及び緊急事態宣言等に端を発した、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動。
【活動例】
※ひとり親家庭等へのお弁当の配食
※困難を抱えた家庭への食料支援
※オンラインを活用した子どもや家族の相談支援、学習支援、居場所支援
※虐待やDVの防止を目的とした活動の実施  など

●対象となる団体
・子ども食堂、居場所の提供、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を行う民間非営利団体 (任意団体も可)で、新型コロナウイルス感染拡大以降の緊急支援活動を取り組む団体。
・これまでに一定の活動実績があること。
※ほかにも要件あり。

●対象経費
 令和2年4月17日(金)から9月30日(水)までに実施される活動に係る経費
 ・物品 ・食材等購入費 ・消耗品費  ・活動に使用した会場の賃借料 ・食品や弁当等の配送費 ・ボランティア行事用保険料  など

●助成額
 1団体あたりの上限額 20万円 (総額100万円を予定)

●申請期限
 7月3日(金)※必着

●詳しくは
 社会福祉法人 宮城県共同募金会
 http://akaihane-miyagi.or.jp/news/2214
 *要項・申請書をダウンロードできます



「地域助け合い基金」
さわやか福祉財団


●対象となる活動
地域で暮らす人同士の助け合い活動(つながりづくりを目的とした居場所・通いの場を含む)
・活動の分野は、高齢者、子ども、認知症、障がい、生活困窮の方々、外国人、ケア家族の支援他、特定分野の制限はありません。ただし、日本国内の活動に限ります。

●対象となる団体
・非営利の組織であること。法人格の有無は問いません。
・自治会・町内会、地域の住民グループ等、個人の活動以外申請できます。

●対象経費
 活動を進めるための費用であれば特に費目の制限はありません。

●助成額
・コロナ禍により被った助け合い活動の被害額の支援(活動関係者が自ら補填する額)…上限の目安 20万円
・コロナ禍により生じた生活上の不便・不安を解消するための助け合い活動…上限 10万円
・地域の助け合いを維持・発展する活動(新たに団体を設立する場合、または新たに活動を広げる場合等)…上限 15万円

●申請期限
 2020年5月18日から随時実施

●詳しくは
 公益財団法人 さわやか福祉財団
 https://www.sawayakazaidan.or.jp/covid19-donate/
 *申込書をダウンロードできます



実はこの2つの助成金。
どちらも寄付によって成り立っているという共通点があります。

「どんな状況になっても、だれもが安心して暮らせる地域だったらいいな」と思い描く地域づくりに寄付というかたちで参加できる仕組みです。


「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」
*銀行振込のほかインターネットでも寄付が可能
 詳しくは
 http://akaihane-miyagi.or.jp/news/2214


「地域助け合い基金」
*市区町村を指定した寄付が可能
 詳しくは
 https://www.sawayakazaidan.or.jp/covid19-donate/
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました