CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«たがさぽの新型コロナウイルス対策〜フリースペース編〜 | Main | 何に仕立てる?〜ユニベール(株)からのプレゼント〜»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
心を癒すマンダラ塗り絵 [2020年06月11日(Thu)]
みなさんこんにちは、スタッフの齋藤です。

毎週木曜日は市内外で活動している団体や取り組みを紹介しています。

6月に入りたがさぽの利用団体も少しずつ増えてきて、以前のにぎやかな日常が戻りつつあります。ただ、イベントの開催を自粛している団体も多く、たがさぽのチラシラックもいつもに比べて少なめで寂しい状態です。

そんな中、今の時期だからこそ実施する貴重なイベントをご紹介致します。

WEBアートワークショップ

【心を癒すマンダラ塗り絵】



まんだら.jpg


今年の2月にNPO法人として活動を開始した、NPO法人ライトワーカー宮城が実施する、マンダラ塗り絵のワークショップです。


◉開催日時:第1回 6月21日(日) 10;00〜11:00
        第2回 7月 4日(土) 14;00〜15:00
        第3回 7月20日(月) 14;00〜15:00

◉参加資格:多賀城市民または多賀城市の学校・施設に在籍の方
        参加無料(アンケートにお答え頂きます)

◉準  備:PC・タブレット・スマホなどZoomを利用できる環境
      マンダラ図柄・色鉛筆を用意
      (参加者には事前にマンダラの図柄と色鉛筆を送付します)
      Zoom IDは当日お知らせいたします。
◉概  要:開始時刻にWeb会議サービスZoomに接続、講師からマンダラの意味や
      塗り方を教わりながら塗っていき、塗り終えたらカラーコーディネーター
      及び心理カウンセラーでもある講師から、個別に解説を受けて頂きます。

※マンダラ塗り絵は集中力や思考力を養い、心身をリラックスさせます。
心療内科などでも取り入れられている、癒し効果のある作業です。

このイベントは、多賀城市が実施するWEBアートワークショップ実施促進事業に採択されて実現したものです。上記以外にもダンスワークショップや俳句、歌づくりワークショップなど
20団体以上への補助が決定しています。

WEBアートワークショップ実施促進事業とは
市民がアートのチカラにより心を癒やしたり、心を前向きにしたり、コロナ疲れによるストレスを解消させ、豊かで潤いのある生活の一助とすることを目的とします。文化芸術には、人の心を癒やしたり、前向きにしたりする力があります。東北随一の文化交流拠点を目指す本市において、このような時にこそ、文化芸術が持つ創造性や多様性というチカラを活用し、市民生活に癒やし、豊かさ、そして希望を届けることができるよう、インターネット環境を通じたアートワークショップを開催するものです。
(多賀城市HPより抜粋)

NPO法人ライトワーカー宮城とは
一握りの富める者とその他大勢の者、大人社会も子供社会もいじめが横行し、いつの頃からか「世知辛くて社会的弱者に優しくない世の中」になってしまった社会に一石を投じるべく、活動を通じてメッセージを発信して行きたいと考えています。
「ライトワーカー」とは「奉仕社会を牽引する者」であり、平等でしかしながら依存はしない社会を目指す者です。(団体紹介シートより抜粋)

団体紹介はコチラから⇒★★★
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました