CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«官民協働による、新型コロナウイルス感染症対策支援の取りまとめサイト | Main | 子どものこころをサポート»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「みんなの小さな声」を集めて、地域の力で解決を探る [2020年03月17日(Tue)]
こんにちは。スタッフのわたなべです。

このたび全国的な臨時休校が実施されたことに関して、「不安だ…」「困った…」「自分はこう思う」など、さまざまな想いや考えを持っていると思います。ただ、「でもどうすれば…」「そう思っているの自分だけかもしれない」などと思ってしまい、誰にも話せなかったり、対応の方法を見いだせない方も多いかもしれません。

このような課題を受けて、まずは「不安」「困った」などの小さな声を集めて、地域で解決策を探る、香川県高松市の動きを今日はご紹介します。



「高松市でも多くの小中高校、特別支援学校が休校になります。
色々とご意見はあるでしょうが、個人やNPO、地域の力で小さな困りごとをひとつからでも解決できないかな?と思ってます。
まずは、みなさんの不安や困りごと、考えを教えてください。」



この取り組みを行っているのは、香川県高松市のNPO法人わがこと。まちのことを「わがこと(自分ごと)」として考える仲間づくりを行い、みんなが主役でみんなが活躍できる地域づくりをめざして活動しています。

今回の事態を受けて、
「せめて、自分の周りの顔の見える範囲の小さな困りごとくらいは、何とかできないかな?」「一人では無理だから、同じように思ってくれる人はいないかな?」
との想いから、高松市民の皆さんの考えや不安、困りごとなどの「小さな声」の募集を始めています(高松市在住の方限定)。すでに、集まった「小さな声」の一部はこのウェブページ内で紹介されています。
またそれととともに、「地域のサポート情報」も収集し、必要な方々に届ける取り組みも行っています。

地域のことは、そこに住む人たちが一番知っています。今回、「不安」「困った」などの想いや「考え」などからあぶり出された課題を、対応できそうな人たちが解決の手助けをする…。他の場面、地域でも参考にできる取り組みだと思います。

詳しくは、こちらもご覧ください。
・「学校が休校になっても色々と諦められない人たちへ」
・NPO法人わがこと(Facebookページ)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました