CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「tag」87号発行しました! | Main | 「みんなの小さな声」を集めて、地域の力で解決を探る»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
官民協働による、新型コロナウイルス感染症対策支援の取りまとめサイト [2020年03月16日(Mon)]
こんにちは。スタッフのわたなべです。

新型コロナウイルスに関して、企業やNPOから出されている支援サービス。日々新たな情報が発信されているため、その全容がつかみづらかったり、自分にとって必要なサービスが見つからなかったりすることもあるようです。

そこで、政府と民間企業やシビックテック(一般市民がテクノロジーやデータを活用し、社会課題・行政課題を解決する動き)団体である一般社団法人Code for Japanが協力し、新型コロナウイルス感染症対策に対応した企業による支援情報などのデータを取りまとめて公開する「#民間支援情報ナビ」プロジェクトが始まっています。

そして3月9日に、まとめサイトが公開されました。

VS COVID-19
#民間支援情報ナビ

(文字をクリックするとサイトに移動します)


3月12日18時現在、189件の情報が登録されており、単語検索ができるとともに
「コミュニケーション」「ワークスタイル(テレワーク含む)」「医療、福祉」「宿泊、飲食サービス」「教育、学習支援」「生活関連サービス、娯楽」「その他」の7つの分野ごとにまとめて情報を見ることできます。
公開以来、各情報につけられたタグの種類も増えていることから、今後情報数も増えると思われますので、ぜひチェックしてみてください。

このプロジェクトに関わっている一般社団法人Code for Japanは、「ともに考え、ともにつくる社会」を目指して、人々がオープンに繋がり、それぞれが理想とする社会を作るための場づくりや、行動できるしくみづくりを行っています。
以前、たがさぽPressでもご紹介しました。
『立場を超えて「ともに考え、ともにつくる」 CODE for JAPAN』(2017年9月7日掲載)

また、総務省と経済産業省からも資料が出ておりますので、ご参照ください。
・総務省「新型コロナウイルス感染症対策に対応した企業による無償等支援に関する情報の標準データ化とその公開について」
・経済産業省「新型コロナウイルス感染症対策に対応した企業による無償等支援に関する情報を標準データ化し、公開します」
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました