CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«情報は使ってなんぼ!棚の中はヒラメキとヒントが詰まってる! | Main | 【中止になりました】弥生三月のはじまりはお寺でフェスはいかが?»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「だれも取り残さない社会を目指して」 [2020年02月18日(Tue)]

「開催見合わせとなりました」


こんにちは。スタッフの小林です。 

今年の冬は暖かくて過ごしやすいですね。
快適に暮らすためには気温だけでなく、環境も大切です。

さて、本日はたがさぽ主催のイベント、3月13日(金)に開催する

「Tagajo Sustainable Relationship vol.3」

(多賀城から、持続可能な関係性を探る会議)

のご案内です。

2017年からたがさぽで取り組んできた「課題解決に向けた連携モデルづくり事業」。これまで企業と地域、市民、行政をつなぎ地域の課題をともに考える場を作ってきました。
今年のテーマは「だれも取り残さない社会を目指して」。
これまでの取り組みから今回は5つのテーマ(課題)について、当事者の方や支援者の方のお話をもとに参加者の皆さん同士が対話をしながらそれぞれの課題について考えていきます。また、当日はゲストにタキザワケイタ氏をお迎えし、連携の事例をお話しいただきます。

○ユニバーサルなまち
誰もが利用できるはずのまちの公共施設や公共交通。果たして本当に誰もが障害なく利用できるのかみんなで考えます。
○貧困・孤立・フードロス
毎日のごはんを食べることができないでいる人がいる一方で大量の食料が廃棄されている現状を解消するためにできることを考えます。
○外国人労働者
身近に暮らしている外国人労働者を同じ地域に暮らす市民として、私たちができることを考えます。
○ゴミ・環境
ゴミは地域だけでなく地球環境をも汚してしまいます。まちの美化と環境についてできることを考えてみませんか。
○障害者の仕事
障害のある人も企業や地域で活躍できる場を作れるようにみんなで考えていきます。


★ゲスト紹介
タキザワケイタ氏:一般社団法人PLAYERS 主宰
「&HAND」プロジェクトリーダー
新規事業・ブランディング・人材育成・組織開発など、企業が抱えるさまざまな課題の解決に向け、ワークショップを実践する傍ら、PLAYERSを主宰し社会課題の解決にも取り組んでいる。筑波大学 非常勤講師。 青山学院大学 ワークショップデザイナー育成プログラム 講師。keitatakizawa.themedia.jp


企業、NPO、行政、自治会・町内会、市民の方、どなたでも興味、関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。みんなで一緒に、より良いまちづくりのためにできることを考えてみませんか?

SKM_C45820021817461.jpg


★日 時:2020年3月13日(金)
     13:00〜16:30(交流会〜17:00)  
★会 場:多賀城市文化センター展示室
★参加無料

★申込み・問合せ先
@下記のお申込フォームから

★★★

A当センター窓口、電話から
〒985-0873 多賀城市中央2-25-3(多賀城市文化センター北隣)
TEL :022-368-7745
★申込み締切り:3月10日(火)


参加申し込みをお待ちしています!!


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました