CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«データも展示しています 〜『すみだ』からみる多賀城の歴史〜 | Main | 「かけがえのない」あなたに寄り添う»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
情報発信力を強化しよう! 団体相談で多かったチラシ・パンフ作り方伝授します! [2019年11月18日(Mon)]
こんにちは。スタッフの川口です。

寒くなってきましたねー。もうあっという間の11月。


 今日は、先月の27日(日)にグラフィックデザイナーの林田全弘さんを招いて開催した

「市民の発信力強化 団体の個別相談会」について、ポイントをご紹介します!


DSCN7211 (3).JPG
DSCN7211.JPG 一番多かった相談は、チラシやリーフレットの作り方の相談でした。

 リーフレットを作ろうと思った時に、まずこれ入れようとか、表紙はどうしようか、ロゴは…など、考えることがたくさんあります。

しかし、はじめにやることはリーフレットの役割を考えることです

 そもそもなんのためにリーフレットを作ろうと思ったのでしょうか。


そうすると、「活動に賛同する会員を増やしたい!」「集客につながってほしい」などの声が聞かれますが、リーフレットの目的にあまり詰め込むのは荷が重すぎるそうです。


  リーフレットは読み手を安心させるもので、説明と理解を深めるためのもの。興味関心を深める目的ももとうとすると難しくなるそうです。


●まとめると…

興味をもってもらうためのものはチラシで!
チラシはイベント・勉強会などに関心ある人を集めるためのツールと考える


興味がある人に誤解なく伝えるためのツールがリーフレットです!

イベントに来た人にリーフレットを使って、団体の説明をするなどに使用するととても効果的です。


 ちなみに集客力をあげるためのポイントとしては、価値の表現をすることが大切です。価値の表現とは、参加者のメリット(参加する価値)です。

 あとは、講師のPRも大切です!講師の一言説明文はかならず入れましょう。

 そして、他者の声を積極活用すること!

 これは簡単にできると思います。初めての人でも安心できる他者からの声をいれるととてもわかりやすいですよ。

 あとは実績。信用度を高めるための実績や受賞歴、助成金実績、メディア掲載など積極的に掲載しましょう。

 などなど・・・・プロならではの実績あるデザイナーのご意見はとても勉強になりました。

 参加したみなさんからは、

「パンフレット、チラシ等まで、なかなか精査できず悩んでいました。今日は目的などのとらえ方も再度確認することができた」


「会員募集について、口頭で説明を加えていくなど、課題解決の糸口となった」

「チラシ、パンフも誰にむけてというのは、深く考えていなかったので、改めて考えたうえで作成しようと思った。相手によって伝え方、内容がかわってくるのはそうだと思った」


 もっともっとお伝えしたいことはあるのですが、詳しく知りたい方はたがさぽまでどうぞ!

微力ながらお手伝いいたします!

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました