CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「TAGAJO Future Labo 5th season」第5回講座終了しました! | Main | はるかシベリアから»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「たがさぽカフェ」が多賀城食文化まつりに出展しました [2019年11月12日(Tue)]
こんにちは。スタッフの小林です。

朝からよく晴れ渡った文化の日11月3日(日)、JR仙石線多賀城駅前公園で開催された「多賀城食文化まつり」「たがさぽカフェ」で参加してきました。

今回はキーワードが「食」というイベントだったので、たがさぽもそれにそって内容を考え、「食品ロスについて考えてみよう」というパネル展示の企画をしました。

現代の食料事情、特に食品ロスの数字の展示やフードバンク、フードドライブとは?をわかりやすく説明した物の展示、そのほか食べ物の消費期限や賞味期限についての意識についてや、食品ロスをなくすために心がけていることなど、来場した方から情報を集める企画を用意しました。もちろんたがさぽちゃんも一緒に参加してきました。

画像@.JPG
 
たがさぽカフェはこんな感じ


画像A.JPG
 
たがさぽちゃんと「食」について考えてみよう


画像B.JPG
 
ひとりが一日に捨てている食べ物の量ってどれくらい?


画像C.JPG

「昔はね〜、こうだったのよ」と食べ物の大切さについて語りあう


毎日の生活に欠かせない食。消費期限、賞味期限について気にするかどうかを来場した方に聞いたところ、気にする人の方が気にしないという人より2倍多かったです。ただ、詳しく伺うと「気にはしているけど期限が過ぎても食べちゃうよなぁ」という人が多かったです。
とくに、賞味期限は「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」なので、期限が過ぎたからと言ってすぐに食べられなくなるわけではないんです。みなさん知っていましたか?

食品ロスをなくすために「冷蔵庫の中身が少なくなってから買い物に行きます」「野菜の皮でスープをとっています」など、様々な工夫も寄せられました。
情報提供に協力していただいたみなさん、ありがとうございました。

当日は様々なステージイベントや、「史都多賀城日本酒まつり」も同じ会場で開催されたことから、たくさんの人でにぎわっていました。

画像D.JPG

おいしいお酒が史都多賀城に勢ぞろい!!


★気になるイベント当日の様子をいくつかお知らせします!

画像E.JPG

イベントですっかりおなじみの「コトリズム」


画像F.JPG

 TAGAJO Future Labo を受講しているマジシャン「マッキ☆」さん
最近いろんなイベントで見かけますね☆


たがさぽでは12月22日(日)クリスマス雑貨市を今年も開催します。

今度はたがさぽでお会いしましょう〜

画像G.JPG

たがさぽのクリスマス雑貨市にも来てくださいね〜

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました