CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«事業立案、集客、会員増加・・・近道は「ペルソナ」 | Main | 2019年3月 全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
写真や音楽を通して生命の素晴らしさや尊さを伝える POWER of LIFE [2019年03月21日(Thu)]

こんにちは。

スタッフの川口です。

震災から8年目の311日、みなさんはどのように過ごしていたでしょうか。


 8年経っても、当時のことは鮮明に覚えています。

不安の中、星だけがとてもきれいだったことが忘れられません。


 今日紹介するのは、震災直後から何度も被災地に足を運び支援と交流を続けている



一般社団法人 POWER of LIFE


poweroflife修正.jpg



POWER of LIFEは、〔Dragon Ash]ATSUSHIさんが代表を務める、生命の素晴らしさや尊さを伝えるプロジェクトです。


日本各地で行っている写真展やライブなどによる表現活動を通じて、一人でも多くの人に命について考えるきっかけが生まれることを目指しています。


殺処分される犬や猫を保護するアニマルシェルターへの支援活動では、写真展やイベントを通じて現状を多くの人に知ってもらうよう広報活動を行ったり、収益の一部で施設の運営支援を行っています。


また、東日本大震災の被害にあった東北被災地への支援活動などを行なっています。地震発生直後から被災地を訪れ、現地で必要とされている様々な形の支援をしてきました。


 毎年311日、「3.11 POWER of LIFE in shiogama miyagi」が塩竈市で開催されます。

今年は私も3年ぶりに参加してきました。

このイベントは、「3.11で亡くなられた方々への追悼の想い」「3.11で被災した皆さんに向けて心温まるひとときを届けたいという想い」「3.11を胸に生きるあなたと、ともに支え合いたいという想い」を込めて開催されます。

 地元のこどもたちや力強い津軽三味線、また全国で活躍しているアーティストの方などのあたたかい音楽とダンスを見ながら、8年経ったことを感じ、みなさんとひとときを過ごしました。

 最後は震災直後から九州から炊き出しに来てくれた救州ラーメンプロジェクトの秀ちゃんラーメンを食べてみんなほっこりでした。

 毎年集う人の輪も大きくなり、集うことができる場がみなさんの心の支えになっていると感じることができました。


詳しくはHPをご覧ください!当日の写真なども掲載されています

HP→ https://www.poweroflife.jp/


 poweroflife_main.jpg


 支援も募集しています。アーティストによるライブなどの表現活動や、動物の殺処分ゼロを目指すアニマルシェルターへの支援活動、東日本大震災の被災地への様々な形での支援活動として、大切に役立てていきます。「生命力の素晴らしさ」を伝え、「生命力を維持する」為に、どうぞ皆様のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。


 詳しくは https://poweroflife.jp/donation/ 


Posted by 川口 at 00:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました