CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«なぜ?を繰り返してたどり着く本当の課題 | Main | 2018年10月 全国・宮城県内・多賀城市内のNPO法人数»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
すべてのこどもたちにプログラミングを! PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)多賀城 [2018年10月25日(Thu)]
こんにちは。スタッフの川口です。

毎週木曜日は市内外の団体や活動を紹介しています。

今日紹介するのは、 「PCN多賀城」です。

「PCN(プログラミングクラブネットワーク)」は、「すべてのこどもたちにプログラミングの機会を提供する」を理念におくサークル活動です。
 2018年9月26日に当センターを拠点とした「PCN多賀城」が発足しました。以前から当センターなどでこどもたちのプログラミング活動を行っていた「ファイテス21」が前身です。

  文部科学省は2020年から、小学校のプログラミング教育を発表しました。
小学校では、知識や技能ではなく、体験を通じてコンピュータを通じて何か作ることができることにづくことプログラミング的思考を身に付けることが目的です。
 プログラミングを学ぶことで、クリエイティブに考え、体系的に考える力が身についてきます。

 さて、PCNでは、こどもパソコン「IchigoJam」シリーズをはじめ様々な教材やコンピュータを活用してこども達にプログラミングを体験する場を提供し、ICTリテラシーの向上を図るとともにものづくりへの関心を高め、地域人材の育成に寄与しています。



ちょっと気になったみなさんに朗報です!

  11月24日(土)にミニPC“いちごじゃむ“体験講座「フルカラーLEDを光らせよう」がたがさぽで開催されます。
 手のひらサイズのコンピュータを使って、プログラムというコンピュータを操る魔法の言葉を叩いて、フルカラーLEDをコントロールします。

 ものづくり、パソコン、プログラミングに興味のある方はぜい参加してみてください。

ミニPC“いちごじゃむ“体験講座LEDを光らせよう!」

  日 時:2018年11月24日(土) 13:30〜16:30

  場 所:多賀城市市民活動サポートセンター

  参加費:無料

  対 象:小学4年生以上の方(小学生はご父兄と二人一組での参加もできます)

  申込み:PCN多賀城 
     TEL090-7328-7423(担当:今野)
              メール info@tagajo-pcn.club
           参加者名、学年、保護者名、電話番号をお知らせください


SKM_C45818102310490.jpg
Posted by 川口 at 10:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました