CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«データで見る多賀城 〜国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の2045年予測〜 | Main | 県内の「地域づくり実践塾」合同イベントで、「TAGAJO Future Labo」の取り組みをお話します!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
医療福祉エンターテインメント『Ubdobe』 [2018年04月05日(Thu)]
たがサポの山田です。
木曜日は団体や取組みのご紹介です。
今日紹介させて頂くのは

NPO法人Ubdobe(ウブドべ)

音楽×アート×医療福祉を通じてあらゆる人々の積極的社会参加を推進することを目指し、『医療福祉エンターテインメント』を企画している団体さんです。

2008年に初めて開催したのは『Kodomo Music & Art Festival 』
子供が主催者側に立ちあらゆる垣根を超えた音楽とアートの祭典です。

そしてオススメは『SOIAL FUNK』
こちらは渋谷のクラブで開催されたイベントでぼくも遊びに行きましたが、感想はとにかく楽しかった!

ただ、その中には手話ナンパ術講座や手話DJ・BAR、車椅子ダンサー・カメラマンや眼帯DJ等の出演、認知症VR体験といった福祉に関するコンテンツがたくさんあり、自然と学べる空間でした。ネイルアートやリストバンド作りができるキッズブースもあり、フロアに自然に車椅子ユーザーや子供がいる空間はまさに*ダイバーシティ・インクルージョンでした。
更に後援であるの渋谷区からは長谷部区長も参加しており、行政との連携もバッチリできています。

現在、医療福祉のイメージは高いとは言えませんが、利用者・家族・従事者はもちろん無関心層にも楽しい福祉を届けて、業界を盛り上げています。

*ダイバーシティ・インクルージョンとは…(NPO法人しごとのみらいHPより)
いろいろな種類や傾向のものや、変化に富んでいるものをつつみこみ、中にふくんでいること
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました