CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【助成金情報】みやぎ地域復興支援助成金 | Main | 早春に 若さあふれる ジャズを聞く»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
ZINE(ジン)で発信!「まちの“楽しい”」 [2018年03月15日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
最近、若者を中心に「ZINE(ジン)」というものが流行し始めています。

「ZINE(ジン)」とは個人で作る小冊子のことで、語源はMagazine(マガジン)から来ていると言われています。「リトルプレス」という言葉をご存知の方も多いかと思いますが、区別するとすれば、ZINEの特徴はより手づくり感が強いことです。写真や絵を切って貼ったり、直接描いたり。自分の好きなことを自由に書きます。


そんなZINEを使った取り組みが、和歌山にあります。

和歌山のまち女子グループ
waccalla(ワッカラ)



waccallaが定義する「まち女子」とは「まちに関わる全ての女性」のこと。「自分たちの“まち”で、楽しく過ごす!」ために活動する女性のことを指します。
2014年に開催した「Let’s まち女子トーク」というイベントをきっかけに、有志のまち女子たちで結成されました。

そのまち女子たちが、おすすめしたい和歌山のイベントや食などについてZINEにまとめたり、イベントを開催したりしています。イベントの活動報告はwaccallaホームページ内でご覧いただけます。



みなさんも、自分たちの“まち”で楽しく過ごすために、まちの魅力に目を向けてみませんか?
そしてその“楽しい”をZINEという形で発信するのも面白いかもしれませんね。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました