CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«データで見る多賀城 〜気になる数:空き家編〜 | Main | 「たがじょうのミライのことをはなそうVol.2」開催しました»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
見つけた!あなたの不用なランドセルの活用方法 [2018年03月08日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小林です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

3月です。卒業シーズン、新たなステージへの旅立ちの季節ですね。
小学6年生のお子さんが6年間学校生活をともにした「ランドセル」、卒業後どのようにしていますか?

ランドセル画像.jpg


今回は、このランドセルにちなんだ取り組みのご紹介です。

ブランド買い取り
「ブランディア」


「ブランド売るならブランディア〜♪」のフレーズでおなじみです。
みなさん一度はテレビのCMで見たことがあるのではないでしょうか?
運営しているのは「株式会社デファクトスタンダード」という企業です。宅配買取で社会貢献に取り組んでいます。

企業のCSR活動として、社員一人ひとりが「モノを大切にする気持ち」や「もったいない」気持ちを大事にし、あらゆる面で無駄を出さないシステムづくりを通して人と地球にやさしい循環型社会の構築へ貢献し続けています。
その取り組みのひとつとしてご家庭で不用になったランドセル、鍵盤ハーモニカ、野球グローブの収集活動を8回にわたって行っています。その中でも特にランドセルの回収に力を入れていて、最近の募集ではなんと1,039個集めることができました。
そのランドセルは、国際協力NGOジョイセフを通じ、鉛筆や文房具などを詰めてアフガニスタンへ寄付され、子どもたちが教育を受けることできるようになり、笑顔がいっぱいに広がりました。

ランドセルでの社会貢献の報告はこちらから → 

あなたのお子さんの使ったランドセルが、世界のどこかの子どもたちの笑顔につながるなんて素敵なことですね。
不用だからと捨ててしまう前にまだ活躍できる場所はないか、今一度考えてみませんか?

「ブランディア」の社会貢献活動についてはこちらをご覧ください。 → 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました