CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城・万灯会〜鎮魂の灯〜 | Main | データで見る多賀城 〜気になる数:空き家編〜»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
みやぎのボランティア・市民活動情報誌「月刊杜の伝言板ゆるる」卒刊 [2018年03月05日(Mon)]
こんにちは。
スタッフのなかつです。


たがさぽには毎日、団体さんからチラシ・ポスター・ニューズレターなどが届きます。
いただいた情報は、1階エントランスを中心に配架しています。
たがさぽに来ると、多賀城周辺のいろいろなジャンルのイベント・活動情報を得ることができます。

DSCN2620.JPG


日々届く情報の中で、みやぎのボランティア・市民活動情報誌「月刊杜の伝言板ゆるる」3月号が届きました。


「月刊杜の伝言板ゆるる」は、宮城県内で活動する団体のインタビューなどの特集記事は毎回読みごたえがあり、ボランティアやスタッフ募集、イベント、助成金などの情報ページも充実。
宮城の市民活動の今を知ることができる、これから活動を始める方にも、活動している方にとっても、役立つ情報誌です。

活動を始めたいという方から相談があれば、いろいろな情報が載っていますよとお渡しし、
イベントの参加者を募集したいという団体からの相談があれば、情報を無料で掲載してもらえるので、情報を送ってみてくださいとお渡しし…
市民活動に関する相談対応にも欠かせない情報誌でもあります。


発行は認定特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるるさんが行っています。


さて、届いた3月号の表紙に“卒刊”の文字が。

DSCN2622.JPG


すでに誌面での予告や地元紙での報道もありましたが、1997年6月に創刊した「月刊杜の伝言板ゆるる」は、3月号をもって“卒刊”されるとのこと。

20年前、まだNPOという言葉もあまり知られていない時期から、市民のさまざまな活動を取材し、地域や社会に対し、市民の側から発信し続けてこられました。

3月号には、市民活動の本質を大切にしながら活動してきた想いが語られています。


現在たがさぽでも配布中ですので、ぜひお手に取ってご覧ください。

DSCN2621.JPG


◎たがさぽではバックナンバーも閲覧できます。
◎杜の伝言板ゆるるさんのウェブサイトではPDFで見ることができます。
 https://www.yururu.com/
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました