CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«街を大学のキャンパスに〜特定非営利活動法人シブヤ大学〜 | Main | みやぎのボランティア・市民活動情報誌「月刊杜の伝言板ゆるる」卒刊»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城・万灯会〜鎮魂の灯〜 [2018年03月03日(Sat)]
おはようございます。スタッフのわたなべです。
毎週土曜日はイベント情報をお届けしています。

今年も3月11日が近づいてきました。
東日本大震災から7年。「もう」7年なのか、「まだ」7年なのか、ときどき考えてしまいます。
この日は各所で追悼の行事が開催されますが、その中から多賀城での行事をご紹介します。


東日本大震災追悼イベント
第7回 多賀城・万灯会(まんどうえ)
〜鎮魂の灯(ともしび)

20180311.jpg
チラシのダウンロードはこちらから(PDF)


「万灯会」とは、数多くの灯明をともして仏をまつり、供養する仏教行事のひとつで、古代多賀城では貞観地震(869年)で犠牲になった人々の供養のために行われていたと考えられています。
多賀城では東日本大震災の翌年から、亡くなられた188人の方々の慰霊と震災記憶の伝承のため、歴史にならって「万灯会」を開催しています。

●日 時:2018年3月11日(日)17:40〜19:00
 ※17:00から、メッセージ入り紙コップの受付を行います。
●会 場:JR仙石線多賀城駅 駅前広場
●参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
●主 催:NPOゲートシティ多賀城

●内 容:
・多賀城市内で亡くなられた188名の方々の慰霊の意味を込め、188個の灯明皿に火をともします。
・鎮魂や復興へのメッセージ入りの紙コップで、「3.11」の光文字をつくります。

●その他:
・ご供花、ご供物などは受け付けておりません。
・当日の天候によっては開催を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

●メッセージ入り紙コップについて
「万灯会」当日に会場でもご記入いただけますが、現在たがさぽでも受け付けております。1階エレベーターの横に紙コップを置いていますので、ご来館の際はぜひメッセージのご記入にご協力ください。
20180303_2.JPG

20180303_1.JPG


●その他詳細及びお問い合わせは、こちらからどうぞ。
 NPOゲートシティ多賀城
 HP  Facebookページ

●また、「tag」でも以前「万灯会」に関する記事を掲載しましたのでご覧ください。
 「tag」vol.38
Posted by わたなべ at 09:00 | イベント情報 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました