CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「関係人口」って知っていますか? | Main | 2017年12月 宮城県内・多賀城市内のNPO法人数»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
TAGAJO Future Labo 3rd season 6回目のご報告 [2017年12月22日(Fri)]
こんにちは。スタッフの武内です。

本日は12月16日(土)に開催された

TAGAJO Future Labo 3rd season(以下 TFL3)の

6回目のご報告をお届けします!


《TAGAJO Future Labo》とは

●例えば、『何かをしたい!』

 と思っているけど、その“何か”が見つからない…

●例えば、『自分の特技を地域に活かしたい!』

 けど、どうやれば活かせるだろう…

●例えば、『したいことはある』

 でも、なかなか行動までたどり着けない…


そんなちょっとモヤモヤした想いを取り払い、一歩踏み出す・動き始めるキッカケを、様々なプログラムや仲間とのディスカッションを通し整理する場です。


今期で3rd season(3期目)を迎えるTFLでは、7月〜2018年1月まで毎月一回講座を実施しています。


6回目となる今回は、エクスカーションと皆さんのやりたいことなどを共有する2本立ての内容です。


エクスカーション先は、前回のTFLでプログラムアドバイザーを担当していただいた久保田靖朗さんです。

会場は久保田さんが営む七ヶ浜の『Art Cafe Bar SEA SAW』の2階で行いました。


前半は久保田さんからのお話です。

TFL3-06_01.JPG


久保田さん自身のこれまでの取組みから得られた経験談や体験談からはじまり、その中かから得られた教訓などを『ステキが社会を動かす仕組み』として説明をいただきました。

TFL3-06_02.JPG


“何かをしたい”と考えているけど、その『何か』を探すうえでヒントになるほか、やりたいことが見つかった場合でも、自分が“やりたいこと”を見つめ直すとき指針になる仕組みです!


更に、ワークシートもご用意いただきました。

TFL3-06_03.JPG


シートを通して、前述の『仕組み』を考えたのち、“やってみたいこと”を具体にイメージする、という一連の流れになっています。

久保田さんの熱のこもったお話は受講者の皆さんにも深く伝わり、色々な「気づき」が生まれたようです。


その後、休憩をはさんで次のプログラムは、受講者の皆さんが考えている取組みを共有しあう時間です。

TFL3-06_04.JPG


受講者の方の取組みをお話いただいたあとは、ゲストの久保田さんとプログラムアドバイザーの阿部結悟さんから、それぞれ感想や具体的な助言などをいただきました。


さて、今期のTFLも残すところあと1回となりました。

最終回は受講者の皆さんがこの半年以上の間考えた自分の“やりたいこと”を宣言する『マイアプローチ発表会』です。


今回の受講者の皆さんが“やりたいこと”を大まかにまとめると『場づくり』と言えるかと思います。

ただし、その内容は様々で、福祉や健康、教育やまちづくりなど多岐に渡っています。


マイアプローチ発表会は、多くの方に受講者の皆さんの想いを受け止めていただきたいと考え、どなたでも自由に参加可能で、発表を聞くことができます!

開催は2018年1月20日(土) です。

現在、発表を聞いてみたいという参加者を募集しています。

下記のURLよりフォームメーラー形式でも参加申込みを受付けています。


興味や関心がある方はぜひお越しください!!



なお

マイアプローチ発表会についての詳しい案内は、下記URL先でもご確認できます。



タグ:TFL TFL3
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました