CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【ブックレビュー】マーキーのこんな会議を見た!!〜やってみようファシリテーション〜 | Main | TAGAJO Future Labo 3rd season 6回目のご報告»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「関係人口」って知っていますか? [2017年12月21日(Thu)]
こんばんは!スタッフのわたなべです!!
毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

「関係人口」

最近の地域づくりの取り組みで「移住促進」を掲げる地域が多くあります。しかし、実際に移住するとなるとさまざまなハードルがあり「そこまではちょっと…」「将来的に移住するにしても、もっとその地域を知りたい」と思っている人もいると思います。そんな方に知ってほしいのが「関係人口」という言葉。
「関係人口」とは、文字通り「地域に関わってくれる」人口のこと。例えば、お気に入りの地域に行ける時に行ってみたり、実際に行けなくても特産品の購入や寄付、さらには想いを寄せることでその地域を応援してくれる人たちのことです。また、「観光以上、定住未満」と言い換えられることもあります。
そんな「関係人口」に関して、宮城県山元町で新たな動きが起きています。


やまもと関係案内所
マチビト

東日本大震災後、山元町には多くの人がボランティアなどでやって来ました。その時のつながりや、その人を通してさらなるつながりが生まれ、結果として現在に至るまで多くの人が山元町にやって来たり、実際に来れなくてもさまざまな形で心を寄せる人が増えているそうです。
そこで、そのような人たち=「関係人口」の相談に乗ったり、応援したりする窓口・調査チームとして「やまもと関係案内所 マチビト」が2017年に立ち上げられました。

ここは、駅前によくあるような案内所とは違って、
 ・想いのある人の話を聞く
 ・思いを聴きあう場をつくる
 ・地域で、知る人ぞ知る人や物語とつなげる橋渡し

を行っています。これまで、他地域で特色あるまちづくり・地域づくりに携わっている人のお話を聞くイベントや、山元町のことを多くの人に知ってもらうためのイベントを行ってきました。
今後、山元町で新たにどのようなつながりが生まれたり、山元町に関心を持つ人が増えていくのか―。「関係人口」に着目した「やまもと関係案内所 マチビト」、今後の取り組みに注目です。

詳しくはこちらもご覧ください。
「やまもと関係案内所 マチビト」
 Webページ Facebookページ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました