CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2040年の未来を予測「未来カルテ」 | Main | 「たがさぽのクリスマス雑貨市」出展団体のご紹介!(その2)»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
市民による市民のためのラジオ局 [2017年11月16日(Thu)]
こんばんは。スタッフの小林です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

みなさんは地域の情報を集めるのに何を活用していますか?
タウン誌、行政の広報誌、TV、ラジオ等々…。実に様々な手段があると思います。
そこで今日紹介するのは…
「NPO京都コミュニティ放送」


DJ画像.png

京都都心コミュニティの活性化をめざして2001年9月に設立され、2002年3月5日に京都府から特定非営利活動法人の認証を取得。そして1年後の2003年3月31日に日本初のNPO放送局「FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ」が誕生しました。

「FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ」は、市民(NPO)が運営し、市民が電波を利用、活用する非営利放送局です。放送対象エリアは主に京都市内。市民が誰でもラジオ放送を活用し情報発信ができる環境を整備するとともに、インターネットでの放送や情報発信を行っています。

放送局の名称には設立にあたった市民の思いが込められています。ヨーロッパの街で見かけるカフェのように、人々の憩いの場、情報交換の場となるラジオ局をつくりたいとの思いから名づけられました。

あなたのメッセージを、あなたの声で1分間生放送する「1分間ワンコインメッセージ」という企画もあります。修学旅行や旅行、お出かけのついでに、気軽な気分で1分間のラジオDJ体験ができるそう。何とも面白い企画ですね。また、イベントの告知にも活用できます。

市民目線で行う情報発信方法のひとつとして、参考にしてみてはいかがでしょうか?
「NPO京都コミュニティ放送」と「FM79.7MHz京都三条ラジオカフェ」について、詳しくはこちらをご覧ください。
Webページ Facebookページ


また、宮城県内でも、NPOが運営しているコミュニティFMがあります。
・「エフエムなとり なとらじ801」(NPO法人エフエムなとりが運営)
・「Bikki−fm(びっきエフエム)」(NPO法人おおさきエフエム放送が運営)

さらに、多賀城でも!
昨年度のたがさぽ講座「NPOいちから塾」の参加者有志で誕生した、市民手づくりのラジオ「丘の上FM」
「丘の上FM」は「tag」でも紹介しました。
「tag Vol.53」(2017年5月発行)
また、「たがさぽPress」でも紹介しています。
「多賀城『丘の上FM』を知っていますか?たがさぽで公開収録やります!」(2017年3月4日掲載)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました