CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«場の雰囲気をつくる「アイスブレイク」 | Main | 地域が支え合うきっかけを学ぶ講座»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
塩竈か、長崎か!? まち歩きどっち 「長崎さるく〜仕組みと成功の秘訣〜」 [2017年11月02日(Thu)]
 こんにちは。スタッフの川口です。
まちのあちこちが紅葉してきれいですね。明日は11月3日、文化の日ですね。多賀城駅前では「多賀城食文化まつり」が11時からあります。たのしみですね。

 さて、木曜日は市内外の市民活動団体の取り組みを紹介しています。

 NPOみなとしほがまといえば、まちづくりの一環として塩竈の歴史的建造物の保存・活用の活動や、ボランティアガイドの活動を行うNPO団体です。

塩竈市民や観光客に塩竈の魅力を伝えてくれます。


 NPOみなとしほがまの呼びかけで解体を免れた旧ゑびや旅館は、現在はおしゃれなカフェとまちかど美術館として、活用されています。塩竈の観光の拠点として、多くの人に愛される建物です。

 NPOみなとしほがま主催で、旧ゑびや旅館で開催するイベントがあります。

 「着地型周遊ツアー・長崎さるく〜仕組みと成功の秘訣〜」です。「さるく」とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁です!

 まち歩きブームに火をつけた長崎市で開催された「長崎さるく博」の立ち上げメンバーで、現在もさるくガイドを務めるNPO法人長崎コンプラドールから田中潤介さんをお招きして、観光客と市民がふれあう新しい観光スタイルについての講演と交流会が開催されます。


  「着地型周遊ツアー・長崎さるく 〜仕組みと成功の秘訣〜

と き:平成29年12月9日(土) 13:30〜16:30

ところ:旧ゑびや旅館(塩竈市本町)

会費:1,000円(お楽しみ抽選会代&カフェ込)

定員:先着40人(予約者優先)

講師:田中潤介さん(NPO法人長崎コンプラドール事務局長)

主催:NPOみなとしほがま

予約 022-364-0686(亀井邸)

Facebook → https://www.facebook.com/minatoshiogamaguide/


着地型観光ツアーとは、旅行者を受け入れる側の地域が、その地域でおすすめの観光資源を基にした旅行商品や体験プログラムを企画・運営するツアーです。独自性が高く、ニューツーリズムを始めとして、その地域ならではのさまざまな体験ができることから、各地域の魅力を味わうことができます。

今全国各地で行われていますが、長崎市ではまち歩き観光・体験を企画してきました。

特製マップを片手に自由に歩く「遊さるく」、長崎名物・ガイド付きまち歩きツアー「通さるく」、専門家による講座や体験を組み合わせた「学さるく」などがありるそうです。長崎ならではの歴史や文化、歳時記を味わっていただく「まち体験」こそが「長崎さるく」の醍醐味だそうです。


 長崎さるく → http://www.saruku.info/

秋の“多賀城さるく”のきっかけになれればと思います。ぜひご参加ください!
Posted by 川口 at 17:19 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました