CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«資金調達を学べる「ファンドレイジング・ラボ」 | Main | TAGAJO Future Labo 3rd season 2回目のご報告»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
子ども達に安全で楽しいアフタースクールを!! [2017年08月24日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小林です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

最近夏らしくない天気が続いていましたが、また暑い日が戻ってきそうな気配ですね。
もうすぐ楽しい夏休みも終わり。夏休みの思い出はたくさんできたかな?
新学期は友達と夏休みの話題で盛り上がりそうですね。

さて、今日ご紹介するのは

放課後NPOアフタースクール

画像@.png

すべての子どもたちに安心で楽しい「アフタースクール」を!
そんな想いで2005年から活動を開始している団体です。
週に1回の公民館でのボランティア活動から始まり、少しずつ活動を積み上げてきました。

団体の行う活動である「アフタースクール」は、さまざまな体験ができる学童保育を、放課後の小学校で行うしくみです。(学童保育と放課後子供教室が一体になったようなしくみ)(団体HPより)

今の時代の小学校に通っている子どもの親世代のみなさんは、小学校の放課後の時間の過ごし方は、現在の子ども達と同じ状況でしたか?放課後、のびのびとした「時間」とたくさん遊べる「空間」があり、とにかくみんなで過ごせる「仲間」がいる。こういう放課後の過ごし方ができていたのではないでしょうか?

それが今はどうでしょう。放課後の公園を見てください。公園などで子どもの声があまり聞こえなくなっていませんか。ゲームで遊ぶなど室内で遊ぶ子どもが多いのではないでしょうか。それだけではなく、塾や習い事などに忙しく、また、子どもが犠牲になる事件なども増えていて外で遊ぶことが今までとは違って少ない環境になっているのかもしれません。
そのうえ共働き世帯が増え、学童保育できる場所も少ない現実です。

そんな子ども達、特に小学生の子育て環境において、この課題を解決するために放課後NPOアフタースクールは活動を続けています。

〇アフタースクールには学童保育の預かり機能があります
〇アフタースクールには多様な活動の場でもあります
〇アフタースクールには地域や社会の「市民先生」がいます


放課後の小学校を舞台にたくさんの市民と子どもたちが出会うことで、
「社会全体で子どもを育てる」仕組みが出来ています。

子どもたちの望むこと。それはいつの時代も変わらないはずです。
「友達と過ごすこと」
「やりたいことを選べること」

そんな想いをかなえるために、多くの仲間とのびのびと自由に過ごせることのできる放課後の世界を子どもたちに届けるために放課後アフタースクールのスタッフは今日も活動を続けています。

子どもは未来の宝です。社会みんなで大切に育てていきましょう!!


放課後NPOアフタースクールについてはこちらをご覧ください。
ホームページ  Facebookページ
Posted by わたなべ at 18:46 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました