CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小規模多機能自治という考え方 〜応用編〜(地域毎の人口分布のグラフA) | Main | 平成29年九州北部豪雨に関する被災地支援情報(2017.8.4)»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
家でゲームもいいけど外遊びも楽しい! [2017年08月03日(Thu)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

こどもたちにとって待ちに待った夏休みがやってきました。みなさんは何をして過ごすのでしょう。海に行ったり、花火を見たり、虫捕りをしたり、たくさんすることがありますね。
一方でゲームやインターネットがどんどん進歩し、友達と会わず、もくもくと一人で家ゲームやインターネットに講じるこどもたちもいるかと思います。もちろん、気持ちはすごく分かります。ゲームも楽しいですからね!
でも、思いっきり体を動かして外で遊ぶ楽しさっていうのも子どもたちに味わってほしいですよね。


NPO法人ゼロワン「外遊びを再び日本の文化に」を掲げて活動しています。「外遊び」というのは子どもたちの心身を成長させるきっかけであり、友達や近所の人たちとつながる場です。昔は当たり前だった「外遊び」をもう一度創出し、心や人生を豊かにするために活動しています。

そこで注目したのが「チャンバラ」。みなさんも一度はしたことがあるのではないでしょうか。地面に落ちている枝だったり、新聞紙をまるめたり、傘を使ったり、、、身の回りのものを使った「ごっこ遊び」の代表格。
NPO法人ゼロワンは、そんな「チャンバラ」を改めて見直し、日本の外遊び文化として世代や国籍を超えて活用していこうという取り組みをしています。


チャンバラ合戦-戦 IKUSA-
チャンバラ合戦イベントを各地で開催しています。
「遊び」ではありますが本格的。大将戦、攻城戦、天下統一トーナメント戦など名前を聞いただけでワクワクするルールがあったり、チャンバラを優位に運ぶための陣形などもあるようです。
また、合戦の前には髷結い、ダンボール甲冑づくりなどのワークショップも行っているようです。
詳しくはこちらをご覧ください。


こどもたちにとっては思いっきり外で遊びまわる機会になりますし、大人にとっても久々に懐かしい遊びをする機会になります。また、外国の人も日本の文化をちょっとだけ体験することができます。チャンバラを通じていろんな人たちが交流できますね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました