CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城の魅力「貞山運河」を活かそう! | Main | TAGAJO Future Labo 3rd seasonスタートです!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城にも民話がたくさんあります。「民話を語る会」を聴きに行きませんか? [2017年07月15日(Sat)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
土曜日は市内外のイベントや講座、NPOの法人数の情報をお届けしています。

先週ご紹介した「多賀城ビアサミット」。本日も開催していますのでお時間のある方、多賀城駅をご利用の方はぜひ覗いてみてくださいね。
今年も開催!多賀城ビアサミット2017

さて、本日ご紹介するのは多賀城の伝説・民話に関するイベントです。
多賀城にはたくさんの伝説が残されています。
たとえば八幡地区の末の松山には、猩々という伝説上の生き物が少女に津波のことを伝えるという「こさじ伝説」が残っています。
市川には、起こすことで疫病が流行したため伏せたままにしているという「伏石」の伝説があります。
興味のある方は多賀城市観光協会のウェブサイトをご覧ください。

そして、そんな伝説を地元の語り部によって聴くことのできるチャンスがあります。

多賀城民話の会 設立30周年記念
民話を語る会

minwa.jpg
チラシはこちら

日時:平成29年7月29日(土)13:00〜15:00
会場:東北歴史博物館講堂3F
主催:多賀城民話の会
後援:多賀城市教育委員会、東北歴史博物館

多賀城民話の会は、地元の人たちによって地元の民話・伝説を残し、伝えていくために活動する団体です。民話の中から改めて多賀城の魅力や歴史を知ることができますし、あるいは災害の教訓となっているものもあります。先人の教えを語り継ぎ、活かしていくことも大事ですね。この機会にぜひ一度多賀城の民話にふれてみてはいかがでしょうか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました