CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«くらしづくりや地域づくりに取り組む人を応援 | Main | 「アルコール」について考えてみる。AA多賀城グループ オープン・スピーカーズ・ミーティング»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
きっかけは音楽ライブ [2017年05月25日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みについてご紹介しています。


5月ももうすぐ終わります。4月から新生活を送っている方は、そろそろ新しい環境に慣れてきて、何かはじめたいと思う方もいるのではないでしょうか。趣味の活動を広げたり、興味がある分野の勉強を始めたり……。中には「ボランティア活動をはじめてみたい」方もいるかもしれません。
みなさんは“ボランティア”と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?


Rock Corps(ロックコープス)という、ボランティア活動をした人がセレブレーションと呼ばれる音楽ライブに参加できる取り組みがあります。アメリカ発祥で、日本では2014年から行われています。ボランティア内容は、福島県の農家での農作業や、古民家再生のための作業、仮設住宅の除草・清掃など、東日本大震災の被災地支援となる活動が中心です。

“ボランティアをしてみたいけれど、どうしたらいいかわからない……”という人にも、ボランティアの楽しさを伝えようと力を入れています。


“ボランティア”のイメージは人それぞれですが、その一つに「困っている誰かのため」ということがあるかと思います。もちろんそうした「誰かのために活動したい」という人もいますが、実は「自己実現のため」だったり、「いろいろな社会経験をしたい」という動機で活動に関わる人が増えてきています。
「好きなアーティストのライブに参加するため」に参加した活動から、ボランティアや被災地の現状に目を向けるきっかけになるかもしれませんね。
Posted by nakatsu at 18:45 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました