CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小規模多機能自治という考え方 〜応用編〜 その4(前編) | Main | 5月17日は「多様な性にYESの日」IDAHO(アイダホ)メッセージ展&レヅルプロジェクト»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
プレーカーがやってくる!!夏を先取り!!水遊び大作戦!!はまっこプレーパーク [2017年04月27日(Thu)]
こんにちは。スタッフの川口です。
毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

春ですね。もう外に出かけたくてたまらない毎日です。野原でゴロゴロしたり、野の花を摘んだりして癒されたいです(笑)そんなみなさんに

一般社団法人プレーワーカーズ

をご紹介します。
(一社)プレーワーカーズは、子どもが自由に遊べる「遊び場」をつくる団体です。

さて、団体が目指している遊び場とは…
1.子どもの行動範囲にある
2.子どもの意思で行ける場
3.豊かな遊びが刺激される空間(やはり自然にかなうものはない!)
4.子どものチカラで変化させることが可能な空間
(子どもの遊びは「破壊」と「創造」から生まれてくる!)
5.遊び方や過ごし方を子どもが決めることができる
(子ども自身が表現したい時間を過ごすことが出来ることは「遊び」において最も重要な要素の一つ!)
6.大人からの過度な指導や干渉がない空間
7.意味や理由が不明瞭な「遊び」が保障される空間
8.人種や障碍に隔てなく遊ぶことのできる空間
9.可能なかぎりの挑戦が出来る空間
(子どもが可能なかぎりの段階的な危険と向き合い判断していく環境を考えていきます!)
具体的には、遊び道具を満載したプレーカーがまちに来てくれたり、遊び場を一緒に作ったりとさまざまです。子どもの暮らしの問題として豊かに遊ぶ環境づくりを推し進めていくことを目的としています。

詳しくは一般社団法人プレーワーカーズのHPをご覧ください。ボランティアも募集していますよ。


 おもしろそうだなと思った方に朗報です!

5/13(土)、七ヶ浜で「ななはまっこプレーパーク」

が開催されます。主催は七ヶ浜の「ななはまっこ」、共催が多賀城プレーパークの会一般社団法人プレーワーカーズの協力で、当日はプレーカーとプレーリーダー(子どもの遊びを見守りサポートしてくれる人)が来てくれるそうです。何して遊ぼうか、今から楽しみですね。

HP右矢印1★一社)プレーワーカーズ

facebook右矢印1★ななはまっこ

facebook右矢印1★多賀城プレーパークの会

プレーカーがやってくる!!夏を先取り!!水遊び大作戦!!

ななはまっこプレーパーク

プレーパークは、自分のやりたい!と思ったことを自由にできる遊び場です。いろいろなものでワクワクやドキドキを作ってみましょう。今回は、水遊び・泥んこ遊びの引き出しをたっぷりご用意してます。
と き 5月13日(土)10:00〜17:00(いつきてもいつかえってもOK)
ところ 七ヶ浜生涯学習センター奥のキャンプ場(七ヶ浜町吉田浜字野山5-9)
対 象 0歳〜どこまでも。どなたでもどうぞ
参加費 大人100円 子ども無料 
申込み 不要 *食べ物アレルギーはご連絡ください
持ち物 ・自分のお椀・お箸
    ・自分の食べたいものや飲み物、おやつ、
     お弁当でもOK!
    ・スープに入れてみんなで食べたいもの、
     カット野菜など
    ・かまどで焼いて食べたいもの りんご・
     さつまいも・マシュマロなど
    ・着替え(2〜3着あると便利)
主催:ななはまっこ 共催:多賀城プレーパークの会 
協力:一般社団法人プレーワーカーズ

※みやぎ生協福祉活動助成金で活動しています
Posted by 齋藤 at 14:51 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました