CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«小規模多機能自治という考え方 〜応用編〜 その3 | Main | 【子育て中の方へ】たがじょうスイーツを食べながら気軽にお茶会しませんか?»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「全国高校生MY PROJECT AWARD 2016 全国Summit」に行ってきました! [2017年03月30日(Thu)]
こんにちは!スタッフのわたなべです!!
木曜日は、多賀城市内外の取り組みや団体の紹介をしています。

さて、以前このコーナーで、高校生が取り組む「マイプロジェクト」をご紹介し、その中で「MY PROJECT AWARD」についても少し触れました。
高校生が、社会課題の解決にチャレンジ!(2017年1月12日掲載)

「MY PROJECT AWARD」とは、
「地域やコミュニティなど身の回りの課題に対して自ら考え行動した高校生が、自分のプロジェクトを発表したり、フィードバックをもらったり、同じ想いを持つ全国の同世代と出会う、『学びの祭典』」のことです。(「 」内、パンフレットより引用)

3月25日(土)、26日(日)の2日間にわたって「全国Summit」が開催され、私も発表を聞いてきました。

全国高校生
MY PROJECT AWARD 2016
全国Summit


DSC_0097.JPG



2013年度に12のプロジェクトが参加して始まった「全国高校生MY PROJECT AWARD」。
4回目となった今回は、東京・関西・北九州・東北・オンラインの5大会に計222のプロジェクトが参加。その中から32のプロジェクトが「All Star Team」に選出され、早春の東京で開催の「全国Summit」に集結しました。

1日目の25日(土)は開会式のあと、全32プロジェクトが4会場・16ブースに分かれての発表。そして26日(日)は1日目の審査で選ばれた、以下の8プロジェクトが代表で発表を行ないました。
○学校部門
・「市松COSMOS」半径5km内の地域貢献活動(千葉県/松戸市立松戸高等学校)
・被災地に緑を!〜全国の高校生と挑戦した環境保護活動〜(静岡県/県立富岳館高等学校)
・Kamakura English Tour(神奈川県/鎌倉学園高等学校)
・堂上蜂屋柿ActivationPro〜美濃加茂市から世界へ発信!!〜(岐阜県/県立加茂農林高等学校)
○個人・グループ部門
・高校生で街に彩を(岩手県)
・AEDi(和歌山県)
・高1が届けるクマモトの声(熊本県)
・ホヤの魅力を全国へ(宮城県)

DSC_0098.JPG



2日間で延べ16プロジェクトの発表を聞きましたが、まず驚いたのは、プロジェクトが始まるきっかけと言える、課題の発見力。着目点はさまざまですが、普段の何気ない生活や情報の中から「これは、何とかしなきゃ!」というものをしっかり見つけ出し、自分ごとにして取り組んでいると感じました。

そしてその想いを、実行しながらかたちにしていること。どのプロジェクトも順調に進んだわけではなく、イベントに人が集まらない、周りの理解が得られないなど、失敗やうまくいかないこともたくさんあった、というお話がありました。しかし、うまくいかないから止める、ではなく失敗やうまくいかない理由を考えて修正や再構築をしていったことで、プロジェクトが進んだり、携わる高校生のみなさんの成長につながったのだと思います。

最後に、いくつか印象に残ったコメントをご紹介します。
「何かの賞というよりは、自分のプロジェクトの目的達成に向けて動き続けることが大事」
「この場は、ゴールでもスタートでもなく、1つの通過点」
(以上、高校生のコメントから)
「(ロゴを見て)『全国高校生』の文字が一番小さいのはなぜかと思っていました。マイプロジェクトは高校生だけでなく、誰でも取り組めるものなんですね」(審査員の方の講評から)

このような「自分で課題を見つけ、考え、取り組んでいく」力は、今の社会では大いに必要です。今回いろんなプロジェクトの発表を聞いてあらためて、高校生のうちからこのような経験を積むことはとても意義のあることだと感じました。さらに高校生以外でも、身の回りで何らかの課題が見つかった時、その人にとってのプロジェクトが始まるのだと思います。

「マイプロジェクト」、はじめてみませんか。


「全国高校生MY PROJECT AWARD」について詳しくは、こちらもご覧ください。
全国高校生マイプロジェクト(Facebookページ)


★〜 ☆〜 ★〜 ☆〜 ★〜 ☆〜


そして多賀城でも、1つのプロジェクトが一歩を踏み出します。テーマは「多賀城」ですが、市外からの参加も大歓迎とのことです(もちろん、市内に住んでいる方も大歓迎)。若い世代のみなさんのご参加、お待ちしています!

Tagajo Teen’s Talk!
日 時:4月3日(月)13:00〜15:30
場 所:多賀城市市民活動サポートセンター 3F交流サロン
費 用:無料
対 象:中〜高校生
定 員:15名
主 催:iRIS
詳しくは、iRISのブログをご覧ください。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました