CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 地域の名産で楽しくまちおこし活動を! | Main | ママ達による手作りマップ「けせんぬま子育てMAP」»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
子どもがよりよく生きる未来をつくるために [2017年03月14日(Tue)]
こんにちは、スタッフの佐藤です。

少しずつあたたかく晴れた日も続き、いよいよ、卒業・入学のシーズンですね。

これからの未来を担う、子どもたち。
しかし実は今の社会において、家庭の事情などによって子どもの将来が左右されてしまう「貧困の連鎖」が存在し、課題として取り上げられてきています。

これは宮城県内でも例外ではない状況だといわれています。
そんな「貧困の連鎖」を解決しようと活動する団体の取り組みを支援する動きがはじまりました。


子どものたより場
応援プロジェクト2017

ホームページ ⇒


「子どもの貧困支援に取り組む活動団体=子どものたより場」を応援することで、宮城県内の子どもたちを支援するプロジェクトです。
県内の子どもの貧困や困難な状況と、子どもたちを支える活動団体の取り組みを紙面やウェブを通してお伝えすることで、未来を担う子どもたちをみんなでどのように支えられるのか、一緒に取り組んでいこうという取り組みです。

フェイスブック
主 催:河北新報社、宮城県、公益財団法人地域創造基金さなぶり

●プロジェクトとしての取り組み
「子どものたより場」となっている活動団体や、団体を支える協力者の皆様を紙面やウェブでご紹介します。

●宮城県の取り組み
「貧困の連鎖」の解決に向けて、2016年3月に『宮城県子どもの貧困対策計画』を策定。子どもの教育支援や生活支援、経済的支援などに取り組んでいます。

●公益財団法人地域創造基金さなぶり
地域を大切に思い何かできないかと考えている方と、地域で困っている方々に寄り添う市民活動(NPO等)をつなぐ取り組みをしています。


今後、「子どものたより場応援基金」も設立され、基金を通して、子どもの貧困支援に取り組む活動団体への助成もおこなわれていく予定です。

このプロジェクトを通して活動・団体を知っていただいたみなさまからも、基金への寄付、ボランティア、情報発信など自分ができることに取り組んでいただくことで、子どもたちを支えて未来につなぐことにつながります。

情報は、河北新報紙面やウェブをとおしてご覧いただけます。

状況を知ること、また、自分にできることからはじめてみるきっかけとしてみてはいかがでしょうか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました