CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«子どもの健全な育成を支援 | Main | 「tag」50号発行しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
服としあわせをシェアする「物々交換」 [2017年02月23日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

今回ご紹介するのはお洋服の物々交換イベントを開催している


です。


昔気に入ってよく着ていた服や、子どもが小さい時に着せていた服など、もう着なくなった想い出の服がたんすやクローゼットの肥やしになっている方も少なくないかと思います。
そんな想い出の服をただ捨ててしまうのはもったいないですよね。

xchange「自分ではもう着ないけれど、誰かが喜んでくれるかもしれない服」を持ち寄り交換し合う社会のしくみ、「お金」にとらわれず物々交換という古くて新しい循環型の経済を提案しています。

お金にとらわれない物の交換は、人との会話やつながりを生み出します。
お洋服には「エピソードタグ」と呼ばれるタグをつけます。プライスカードをつける代わりに、服の思い出や、次のもらい手へのメッセージなどを自由に書き込みます。前の持ち主から新しい持ち主へ気持ちをつなげるための工夫です。また、今まで来ていた服と向き合うことができる大切なプロセスになります。

この取り組みは関東圏で多く開催されていますが、xchangeは自主開催をすすめています。

xChange開催の4つのルールを守って、自分の地域でも開催することができます。

○ エピソードダクを付けること
○ オシャレにディスプレイ
○ ビジネスにしない(お金儲けを目的としない)
○ 開催概要を事務局へ知せる


開催するまでの準備の進め方や、ルールなど、詳しくはこちらからご覧になれます。
 ⇒


もうすぐ新年度、新学期がはじまります。新しい生活や引っ越しの準備などで、たんすやクローゼットの中を整理する方も多いのではないでしょうか。
お金にとらわれず、人とのつながりも生まれて、交換するお互いが嬉しくなる、そんなやりとりをこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました