CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«自動販売機で社会貢献 | Main | 2017年1月 宮城県内・多賀城市内のNPO法人数»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
退職後、地域活動があなたのいきがいになる! [2017年01月26日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

本日ご紹介するのは岡山県津山市の活動です。

津山運転ボランティアの会


活動がはじまったのは昭和63年。車いすの方の外出支援を行う団体で、津山市所有の福祉車両の運転を無償で行っています。さらに現在では車いすの方だけでなく、知的障がいのある方やその支援者の手伝いも行っています。

活動者の中には仕事を退職された方も参加しています。

ある1人の方は「退職したあと、自分はどうなるんだろう?」と考えたことがきっかけだったそうです。そんなとき、ハードルが高いと感じていたボランティアが、実は気負う必要はなく、自然体でできるものだと知り、活動に踏み出しました。

利用者の方から「ありがとう」と言われることにやりがいを感じているそうです。

過去に岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(通称:ゆうあいセンター)が発行するWEBマガジン「ボランピオ」にてインタビュー記事が掲載されています。 
★★

退職間近の方、退職してしばらく経つけれど、なんとなく日々を過ごしていて物足りなく感じている方。
退職後の第2の人生、考えてみませんか?


たがさぽはそんな方々の一歩踏み出すあとおしをします!


55歳からのセカンドライフ講座


チラシ.jpg


○日 時:225日(土)9:30〜12:00
○場 所:多賀城市市民活動サポートセンター
○定 員:15人(先着順/要事前申込)
○参加費:500円(資料代など)
○アドバイザー:小林正夫さん(仙台市市民活動サポートセンター シニア活動アドバイザー)
○ゲスト:佐々木啓通さん(多賀城市家庭教育支援チーム「あんだんて」 代表)
     大友みどりさん(高崎こども食堂 らっこ広場 副代表)

自分の興味や仕事の経験を活かして地域や社会のために活動する方法が学べます。地域で活動している先輩方による事例紹介もありますので、お話を聴きにお気軽にご参加ください!

詳細ブログ  → ☆☆
ホームページ → ★★
Posted by こんどう at 15:20 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました