CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«NPO法人ポータルサイトが新しくなっています。 | Main | 高橋地区をみんなで盛り上げる会 イベント開催に向けて実行委員会始動!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
未来にゲーム文化を伝える [2016年10月06日(Thu)]
こんにちは、スタッフの櫛田です。
毎週木曜日は市内外の取り組みや団体を紹介しています。

最近、AR(拡張現実)やVR(ヴァーチャルリアリティ)を活用したゲームが登場しています。技術の進歩はすごいですね。一方で、昔に流行ったゲーム、いわゆるレトロゲームが改めて見直されています。

そんなレトロゲームを中心に、ゲームを保存する動きがあります。

NPO法人ゲーム保存協会

ゲーム保存協会は、世界中に親しまれている文化「ゲーム」を未来に伝えていくための活動をしています。

ゲームも、書物や美術品のように適切な保管・修復をしなければ劣化・消失してしまいます。それを防ぐために、主にコレクター有志のネットワークを築いて、転売や破棄による散逸の防止や保管・修復の仕組みを構築しています。
また、ゲームに関するイベントで資料展示を行い、昔のゲームにふれる機会がない子どもたちにゲームの文化を伝えています。

NPO法人というと、まちづくりや福祉をイメージする方も多いですが、こうしたちょっと変わった活動もあるんですね。
Posted by 櫛田 at 20:10 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました