CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【助成金情報】高齢者と障害を持つ人たちへのボランティア活動を応援− 心豊かに暮らせる社会の実現のために − | Main | 地域の交流の場 高橋地区「サンデーモーニングカフェ」»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
学生のためのコミュニティスペース「リアルカレッジ」 [2016年06月30日(Thu)]
こんにちは、スタッフのわたなべです!

現在多賀城では「あやめまつり」が開催中です。
先日所用のついでにあやめを遠目に見てきましたが、いい感じで咲いていました。「あやめまつり」は7月2日(土)までですので、お時間ある方はぜひお越しください。

さて毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みをご紹介しています。


「ちゃんとした会議室はお金がかかる…」
「カフェではほかのお客さんの迷惑になるかも…」

活動をしていて、打ち合わせの場所に悩んだことはありませんか。
「気軽に集まって話せる場所はないかな〜」と思っている人たち(特に学生など若者)のために、仙台駅の近くに新しくコミュニティスペースができました。


学生のためのコミュニティスペース
リアルカレッジ

リアルカレッジは、学生を中心とする若者が活躍できる環境と社会をつくるためには、みんなが集まれる拠点や空間が必要と考え、つくられました。
内部はミーティングルームとコミュニティールームの2つに分かれていて、利用目的や人数に応じて使い分けることができます。また、コミュニティールームに人工芝が敷きつめられていたり、集中して作業したい人向けに2〜3人で使えるデスクも設置されているなど、いろんな形で利用できるようになっています。
学生に気軽に活用してほしいとの想いから、学生は格安で利用でき、さらにコミュニティールームは無料で開放しています(1団体6名以下の場合)。「学生のための」となっていますが、もちろん社会人も利用できます。オープンして間もないですが、すでに団体の打ち合わせや講座、イベントなどで活用されているほか、ふらっとやって来ていろんな人と交流を図っている人もいるようです。

学生たちが集える、オープンなスペースができることで団体の運営の一助となるだけでなく、互いの交流が進んで新しい「何か」ができてくるかもしれません。
気になる方は、一回のぞいてみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧ください。

リアルカレッジ
HP
Facebook
Posted by こんどう at 15:36 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました