CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«熊本地震の被災者のための支援活動への助成金情報 | Main | 「tag」41号発行しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
ノラ猫のいない街づくり [2016年05月26日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
毎週木曜日は市内外の取り組みや団体を紹介しています。

今回はノラ猫のいない街づくりを目指して活動している団体のご紹介です。


おおさかねこ倶楽部は2011年4月に設立されました。街のいたるところで見かけるノラ猫は、カラスに食べられたり、餓死したり、車に轢かれてしまったりと不幸な最期になってしまうことが多いです。こうした問題は猫が捨てられることが原因となっており、捨てられないようにするためにはどうしたらいいかという原点のもと活動しています。

不幸な仔猫を増やさないための取り組みとして、ノラ猫の去勢・不妊手術を実施しています。手術をした猫は耳をカットし、区別しています。また、仔猫は免疫がないので、定期的に獣医の方に診てもらっています。

地域に住むノラ猫を管理する他にも、保護した猫の里親を募集する活動もしています。里親になるためには、いくつかの条件があり、決して捨てたりしないことを約束してもらいます。また、飼い始めてわからないことがあったりした場合は団体へ質問することもできます。


最近ではこうした活動を地域住民で自主的に取り組むところもあり、注目されています。そこに住む猫は「地域猫」と呼ばれ、管理されています。
身近な地域課題の一つとしても挙げられることも多いと思います。参考にしてみてはいかがでしょうか。
Posted by こんどう at 20:10 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました