CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【運営お役立ち情報】組織のコンプライアンスとは | Main | 「tag」40号発行しました!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
活動する中で大切なこと [2016年04月28日(Thu)]
こんにちは。スタッフの小橋です。
毎週木曜日は市内外の団体や取り組みをご紹介しています。


明日からいよいよゴールデンウィーク(GW)が始まりますね!
旅行やレジャーにでかける方も多いのではないでしょうか。

GWの1つである5月5日はこどもの日。
今回はこどもの日にちなんで、子ども対象のイベントを地域の人の理解や協力を得ながら運営する団体のご紹介です。


仙台子どもまつり実行委員会

Facebook → ★★


この団体は「子どもが子どもらしく遊べるように」という想いから年1回「仙台子どもまつり」を開催しています。
もともと1971年に児童憲章制定20周年を記念して文化団体や学生セツルメント(大学生による貧民救済事業として始まった日本の学生サークル活動のこと)の協力を得ながら「新婦人まつり」としてスタートしました。
第3回から実行委員会が主催の「仙台子どもまつり」となり、現在にいたります。
イベントの中では、子どもたちが青空の下で思いっきり遊べるように ”見る・聞く・作る・動く" など、子供たちに創造性豊かにいろいろな体験ができるように工夫がなされています。

団体のメンバーは目的に賛同する学生・社会人グループや個人で構成されており、毎年20を超える団体や個人が参加しています。
中には当日のお手伝いのみ参加する人もいます。
また、イベント会場近隣の市民センターから椅子や机の貸し出しにも協力してもらっているとのことです。

活動を行う上で重要になる運営資金は、実行委員会メンバーからの寄付金や街頭募金で集めています。
4月24日(日)にも仙台駅周辺で黄色いTシャツを着たメンバーが募金活動を行いました。
今後は4月30日(土)、5月1日(日)に予定されています。
両日とも時間は12:00〜14:00で、仙台駅周辺です。
この募金で得たお金は今年で46回目を迎える「仙台子どもまつり」の運営費にあてられます。


「第46回仙台子どもまつり」

*日時:5月22日(日) 10:00〜15:00 ※雨天時は5月29日(日)に延期
*場所:三神峯公園(みかみねこうえん)
*遊びの広場:
 ・しんぶんのうみ ・おりがみ ・ダンボールのひろば ・スライム ・手づくりなわ
 ・こむぎこねんど ・もぐらたたき ・ふくわじゅつ ・大きいシャボン玉 ・囲碁
*主催:第46回子どもまつり実行委員会(TEL:022-262-5102)


「仙台子どもまつり」は地域の人や施設の協力を得ながら40年以上続けている活動です。
周囲の理解や協力を得ていくことが、長く活動を続けるコツなのかもしれません。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
Posted by nakatsu at 19:33 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました