CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«助成金情報「みやぎの居場所づくり助成」のご紹介 | Main | 熊本地震について(ボランティア関連)»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
美容サービスを全ての人に「NPO法人そらいろプロジェクト京都」 [2016年04月21日(Thu)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みを紹介しています。

本日は、京都で美容師の方を中心に活動を行なう

NPO法人そらいろプロジェクト京都

です。


美容室に行きにくい高齢者や障がい者、子ども達が笑顔で美容サービスが受けられるよう活動しています。

団体ホームページhttp://www.sora-pro.jp/index.html

活動を始めたきっかけは、美容師であり理事長である赤松隆滋さんが、発達障がいを持つ子どものカットをする訓練を依頼されたことからでした。安易な気持ちでバリカンを使用したことで、子どもがパニックを起こしてしまったのです。その経験から発達障がいについて勉強を重ね、理美容院がそのような人たちを受け入れにくい業界であることに気づきました。美容の面からバリアフリー社会の実現を願って、美容院へ行きにくい方への直接支援や、啓発活動を行っています。

特に力を入れている取り組み「スマイルカット」は、理・美容室で一人でイスに座ってカットをすることに困難を抱える発達障がいを持つ子どものためのカットです。発達障がいを持つ子どもの中には、ドライヤーやバリカンの音にパニックを起こしたり、じっと座ってられない、知らないお店に入ることに恐怖を感じる子どもがいます。そんな子どもたちが笑顔でカットできることを目指して、カットの練習を行なっています。

「スマイルカット」は、まず自宅や幼稚園など、慣れた場所でのカットから始めます。慣れてきたら、営業時間外のお店でカットを体験。最終的に、営業中のお店でカットができたら卒業です。絵カードで子どもにカットの手順を伝えたり、どれくらいの時間で終わるかが分かるように時計を置いたりと、子どもの不安を取り除きながら、一人ひとりの歩みに合わせて、練習を重ねていきます。

その他にも、以下の活動を行なっています。

●ママにもできる!チャイルドカット

パパ・ママ向けの子どもの前髪カット講座です。

●訪問カットピース
高齢・認知症・障がいなどの理由で美容院にいけない方の自宅や施設で行なう、訪問美容サービスです。

●講演活動
発達障がいを抱える子どもや保護者への理解・カットのプロセスを広げるシンポジウムや講義、講演会を開催しています。

●星髪戦士ピースマン
美容室や散髪が好きな子どもを増やすため、障がいのある子ども達へのサポートと理解の向上を目指すヒーロ。ヒーローショーを行っています。

講演を聞いた全国の美容師の方も活動に感銘を受け、「スマイルカット」を広めたり、自分自身で出来ることを考えたりと、様々な形で想いが広がっているとのことです。

できる人には当たり前に感じる「髪を切る」ということが思うようにいかない人がいる、ということに気付いた美容師の方が、自分のできることから社会を変えていこうと始めた活動です。身近なサービスを受けられなくて困っている人に出会った時、「自分のできることは何だろう…」と考えてみることが、様々な立場の人が暮らしやすい社会につながる一歩となります。理・美容業界の方に限らず、参考にしてみてはいかがでしょうか。
Posted by こんどう at 09:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました