CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「何かをはじめたい」とう貴方へ『TAGAJO Future view 〜多賀城未来図〜』 | Main | 4月19日(火)開催 本の交流会のお知らせ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
地球を想い、起こす、アクション [2016年04月14日(Thu)]
こんにちは、スタッフの佐藤(加)です。

毎週木曜日は、市内外の団体や取り組みをご紹介しています。

みなさん、毎年4月22日は何の日かご存知ですか?
4月22日は、地球について考え行動する日「アースデイ(地球の日)」とされています。

1970年の学生運動・市民運動が盛んだったアメリカで、環境問題に関心を持ってもらおうと提唱され、全米、そして現在では世界中にまで広まった動きです。

アースデイには、代表も規則も決められていません。それぞれが、それぞれの思う形で、「地球への関心を表現する」自由なアクションを起こすのがアースデイなのです。

エコや節電・節水など私たちの身の回りでも環境配慮の呼掛けを耳にする機会が増えてきているように感じます。
「環境問題」や「地球について考え行動する」というと少し難しいそうな印象を受ける方も多いかもしれませんが、実は私たちの暮らしは環境と深く結びついているといえるのではないでしょうか。

たとえば環境に配慮した製品を選ぶようにしてみるなど、身の回りの暮らしを見直してみることも、地球を考え行動する第一歩につながります。


日本でも全国各地でアースデイに関するイベントや企画が起こっており、東京では、2001年から毎年アースデイを祝したフェスティバル「アースデイ東京」が開催されてきました。

そして今年は仙台でも有志が集い、「earth day tohoku 2016 」が開催されるようです。

earth day tohoku 2016
日にち:2016年4月24日(日)
場 所:錦町公園
時 間:9時〜17時


食やアート、音楽、ワークショップ、雑貨など出店内容は盛りだくさん。
地球を考えて身近なことから暮らしを良くするための出会いやヒントが見つかるかもしれません!


イベントを楽しみながら、私たちが暮らしている地球や身近な環境に目を向ける機会にしてみてはいかがでしょうか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました