CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【ブックレビュー】「つたえびと」3.11 100人一冊プロジェクト | Main | 障がいのある人の著作権»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
あなたの脂肪が地球を救う―NPO法人メタボランティア [2016年02月04日(Thu)]
こんばんは!スタッフのわたなべです。

昨日は節分、今日は立春。
まだまだ寒い日が続きますが、ひそかに春が近づいてきているようです。

さて毎週木曜日は、市内外の取り組みや団体をご紹介しています。


NPO法人メタボランティア


現在世界には、飢餓で困っている人が8.5億人、逆に肥満で困っている人が21億人いると言われています。

NPO法人メタボランティアはこのような状態を正して健康な人口を増やすことを目的に、2009年より活動をはじめました。「あなたの脂肪が地球を救う」をコンセプトに、飢餓の子どもたちに1億2千万食を贈ることを第1の目標に掲げ、健康と社会貢献を両立するプロジェクトを企画・運営しています。

そのしくみは、以下のようになっています。
NPO法人メタボランティアやプロジェクトの趣旨に共感した団体が開催するイベントに参加!
ウォーキング(「歩(ぽ)ランティア」)、ボウリング(「メタボウリング」)など内容はさまざま!

運動をして消費したカロリーをお金に換算!


基本的に、「1キロカロリーの消費=1円の寄付」となります。例えば、ウォーキングで1km歩いたり、ボウリングを1ゲームプレイすると約50キロカロリーを消費するので、50円の寄付となります。そのお金は、イベント参加費の一部や、企業からの協賛金が充てられます。

集まったお金を飢餓救済に取り組むNGO・NPOに寄付し、飢餓で苦しむ子どもたちなどに給食が届く!

また、運動の消費カロリーによる寄付だけでなく、食事やダイエットを通しての健康向上を寄付につなげる「“ヘルシー”メタボランティア」プロジェクトも行っています。


「社会のために何かしたい!」と考えてイベントに参加することで、「自分の健康のため」にもなる。逆に、「自分の健康のため」のイベント参加が、「社会のためにもなっているんだ〜」という気づきにもなる。
この積み重ねが、飢餓で苦しむ多くの人に給食が届く原動力になっているのだ、と感じました。


くわしくは、こちらをご覧ください。
⇓ ⇓ ⇓
NPO法人メタボランティア

Posted by こんどう at 19:13 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました