CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ニーズを捉える「しらべるチカラ」 | Main | 2015年7月 宮城県内・多賀城市内のNPO法人数»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
パン職人がはじめた寄付活動「NPO法人ハートブレットプロジェクト」 [2015年07月16日(Thu)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外の取り組みや団体をご紹介しています。

みなさんは「自分の得意なことで社会の役に立てたらいいなぁ…」と思ったことはありませんか?本日は、パン職人が「パンを焼く」ことで、助けを必要としている国や人々への寄付へとつなげる活動「NPO法人ハートブレットプロジェクト」のご紹介です。

ホームページ:http://heartbread.net/
facebook:https://www.facebook.com/heartbreadproject

「NPO法人ハートブレットプロジェクト」は、東日本大震災後に、パン職人が「何か自分たちにできることはないか」という想いから始めた活動です。活動に共感したパン屋さんが「ハート型のパン」を販売し、売上の一部または全額を、災害や紛争などで支援を必要としている地域や支援団体等へ寄付しています。

元々は、呼びかけ人であり代表の西川さんと5人のパン職人が始めた活動でしたが、想いは全国に広がり、参加店舗は40店舗を超えています。ぜひ力になりたい!というパン屋さんが参加することはもちろん、活動に共感した方は、パンを買って活動を応援することができます。

みなさんも、自分のできることや得意なことを活かして社会の役に立ちたいと思った時、仕事や共通の趣味を持つ仲間に、話をしてみてはいかがでしょうか?ハートブレットプロジェクトのように、「それなら私も力になりたい!」と活動が生まれ、広がるきっかけとなるかも知れません。

ちなみに仙台では、仙台国際ホテルさんが、ハートブレットプロジェクトに賛同し、揺れるハートハート型のパン揺れるハートを販売しています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました