CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«トイレマップで安心して外出。 | Main | 【ご報告】プロから学べるチラシ・ポスター作成講座»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
みんなで考える多賀城の未来 [2015年06月13日(Sat)]
こんばんは、スタッフの櫛田です。
毎週土曜日は市内外のイベント(第3土曜日のみ宮城県内・多賀城市内のNPO法人数)を掲載しています。

本日ご紹介するのはイベントではなく懇談会です。

たがさぽPressでは何度かパブリックコメントをご紹介しました。
パブリックコメントというのは、行政が計画や制度などをつくる際、広く市民から意見を集めてその意見を反映させることで、よりよいまちをつくっていくというものです。多賀城市の場合、多賀城市ウェブサイトの【募集情報】にパブリックコメントについての情報が掲載されます。

これまでたがさぽPressで紹介した記事
※募集はすでに終了しています。
私たちの声を届けるパブリックコメント
「総合治水計画」案への意見募集中


さて、ここからが本題。みなさんの意見を市政に反映させる機会はパブリックコメントだけではありません。もちろん直接、市役所に疑問を聞きに行ったり担当課に意見を言いに行ったりするのもいいと思いますし、今回ご紹介する懇談会も、市民の意見を反映させる大事な場です。

「多賀城市 まち・ひと・しごと創生総合戦略」策定にかかる市民懇談会

現在あるいは将来の人口減少に歯止めをかけ、また、東京圏の一極集中を是正するために2014年11月28日に「まち・ひと・しごと創生法」が施行されました。この法律によって、地方に安定した雇用を生み、若い世代の地方への流れをつくり、地域の課題解決を図ったり、安心できる暮らしをつくります。
首相官邸 まち・ひと・しごと創生本部
政府広報 特集‐まち・ひと・しごと創生

この「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、多賀城市では「多賀城市まち・ひと・しごと創生総合戦略」をつくっています。そこで、行政だけでなく市民と一緒にこれからの多賀城について考えるための懇談会が開かれます。

日程
6月23日(火)午後7時〜 大代地区公民館 第1会議室
6月24日(水)午後7時〜 中央公民館 第3会議室
6月25日(木)午後7時〜 山王地区公民館 第1会議室
6月27日(土)午後2時〜 中央公民館 第3会議室

対象
お住まいの地域に関係なくどなたでも参加可能

申し込み方法
住所・氏名・参加を希望する日程を懇談会前日までに下記問い合わせ先まで

問い合わせ先
多賀城市市長公室行政経営担当(郷家 針生 水越)
022-368-1141(内線212または213または214)


「これからまちをどうしていきたいか」を考えるのは行政や議員だけではありません。その地域に暮らす人、働く人がどうしていきたいのかが大事です。今回の懇談会は「ここが壊れているから直してほしい」といった要望ではなく、10年、20年を見越した「こんなまちだと暮らしやすい」「こんなまちだと魅力的」を考えるものです。ぜひみなさんならではの視点やアイディアを持って参加してみましょう。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました