CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【ブックレビュー】子どものためのワークショップ | Main | みんなの研究、ちょっと覗いてみませんか?»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「心のバリアフリー」を目指す とっておきの音楽祭 [2015年06月04日(Thu)]
こんばんは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外のおもしろい取り組みや団体のご紹介をしています。


みなさんは、音楽はお好きですか?
本日ご紹介するのは、仙台市で開催している音楽イベント「とっておきの音楽祭」です。

とっておきの音楽祭は、障がいのある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽の力で「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。
「みんなちがって みんないい」を合言葉に2001年に始まったこちらのイベントは、今や全国に広がっています。

心のバリアだけでなく、建物のバリアも取り払おうという想いから、ステージは、仙台市中心部の商店街や公園で開催しています。
会場は、障がいがある人でも参加しやすい会場になっていることも特徴です。
屋外のステージで歌ったり演奏したり踊ったり。
音楽を通して人と人とのつながりが生まれています。

15回目となる今年の開催は6/7(日)
今年は28ステージ、320グループが参加します。

イベントでは、音楽を楽しむだけではなく、キャップハンディの体験もできます。
車いすの方、目の見えない方、高齢の方や妊婦さんが、道路や公園、施設やお店を利用することがいかに大変かを体感することで、どうすればみんながより過ごしやすくなるかを皆さんと考えます。


とっておきの音楽祭

日程: 2015年6月7日(日)
☆ストリート演奏
 時間:10時〜17時 
 会場:仙台市市民広場/定禅寺通り/錦町公園/サンモール一番町商店街 ほか
☆フィナーレ   
 時間;17時30分〜19時
 会場:仙台市市民広場

団体ホームページ:http://totteokino-ongakusai.jp/index.html
facebook:https://ja-jp.facebook.com/totteokisendai


障がいがあってもなくても、一人ひとりの違いを「個性」と認め合い尊重することが、住みやすい社会をつくっていくことにつながります。
みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
Posted by nakatsu at 21:27 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました