CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【助成金情報】赤い羽根共同募金/「住民力・地域力・福祉力を高める支援事業」募集のご案内 | Main | 私たちの声を届けるパブリックコメント»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
一人ひとりに寄り添う支援 [2015年04月09日(Thu)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外で活躍する団体、おもしろい取り組みを紹介します。


本日は、仙台市を中心に活動する
一般社団法人パーソナルサポートセンター
のご紹介です。

「一般社団法人パーソナルサポートセンター」は、仕事や生活上で悩みを抱え方々の支援を行っている団体です。
分野を越えた様々な団体が連携し、「住むところがない」「病気で働けない」など、安定した生活を送ることが難しい状態にある人たちに寄り添い、継続的な支援を行っています。

パーソナルサポートセンターは、2011年3月3日に立ち上がりましたが、その8日後に東日本大震災が発生しました。
団体は緊急支援として物資の提供を開始し、その後被災者支援として「仙台市 安心見守り事業」を始めました。こちらは仙台市内の仮設住宅を巡回し、被災した方々の心のケアと生活のサポートを行うものです。
困り事を抱えていることを聞いた場合には、専門機関へつなぎます。

見守り事業以外にも、被災者の生きがいづくりとして行う、手作り商品の販売や、見合った仕事を一緒に探す相談事業、すぐに働き出すのが難しい方のための職場体験実習など、ひとりひとりに寄り添った支援活動を行っています。


そんなパーソナルサポートセンターですが、2015年4月1日より、多賀城市から委託を受け
「多賀城市自立相談支援窓口」
を開始しています。

生活や仕事探しで困っている方の様々な悩みに対し、相談を受け、支援を行います。
「仕事と子育てに悩んでいる」のように、複合的な悩みを抱えている場合や、自分の悩みをどこに相談したらいいか分からない場合なども、こちらの窓口に連絡をすることで、支援を受けることができます。
窓口のスタッフが、問題を一つひとつ整理し、一人ひとりに合った支援プランを考え、問題からの脱却を一緒に目指します。

また、一度きりの相談ではなく、継続的に寄り添う形での支援を受けることができるのが特徴です。
ひとりで悩んでいた方、自分の中の悩みを整理して安心した暮らしを送りたい方は、相談してみてはいかがでしょうか?


相談は無料で、電話・メール・来所で受付けています。
相談の流れなど、詳しくはこちらをご覧ください。
多賀城市自立支援相談窓口.pdf

●電話:022-368-1141(代)【内線】681・682(相談受付時間/ 8:30〜 17:15)
●メール :tagajo@personal-support.org
※受信は24 時間受付可能ですが、返信・対応は原則開所時間内になります。
●所在地:〒985-8531 宮城県多賀城市中央2 丁目1-1 多賀城市役所庁舎 1 階
社会福祉課内(開所時間/ 8:30〜 17:15)
Posted by nakatsu at 20:15 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました