CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«『平成27年度「新しい東北」先導モデル事業』公募のご紹介 | Main | 鎮魂のメッセージ(紙コップ絵)募集開始»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「遠距離介護」のお手伝い NPO法人パオッコ [2015年02月19日(Thu)]
こんにちは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外で活躍する団体、おもしろい取り組みを紹介します。


本日ご紹介するのは、東京都で遠距離介護をする子ども世代の支援を行っている団体です。

NPO法人パオッコ
〜離れて暮らす親のケアを考える会〜

http://paokko.org/

「遠距離介護」とは、離れて暮らす親に、できるだけ自立した楽しい暮らしを送ってもらえるよう応援することです。
また、現状よりも介護の度合いが重くならないよう予防することでもあります。

NPO法人パオッコでは、離れて暮らす親のケアを行う、子世代の情報交換と応援をしています。

ホームページには、「お悩みQ&A」や「ケーススタディ」、「親を支える便利なサービス情報」、「ケアマネージャーとの付き合い方」などが掲載されています。
親と別居していても、親と子どもそれぞれが安心して暮らすための情報が満載です。
「ひとりの経験はきっとみんなの役に立つ」を理念に、主催イベントやホームページなどで情報を集め、公開しています。

「親が高齢になってきたけれど、一緒に暮らすことはできない…」とお悩みの方は、パオッコのサイトから情報を集めることはもちろん、同じ悩みを抱えている人同士で情報や想いを共有する機会を作ることも、お互いを支えあうことにつながります。


遠距離介護にお悩みの方、また、近くにお悩みの方がいらっしゃる方は、NPO法人パオッコの活動を参考にしてみてはいかがでしょうか?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました