CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【助成金情報】『しんきんの絆』復興応援プロジェクトのご案内 | Main | 年末年始の休館日のお知らせ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
ぱぱになること ままになることを考える [2014年12月18日(Thu)]
こんばんは。スタッフの阿部です。
毎週木曜日は、市内外で活躍する団体、おもしろい取り組みを紹介していきます。

突然ですが、みなさんの「不安」はなんですか?
仕事のこと…
家族のこと…
将来のこと…

いろいろな不安の中でも、若い世代の不安のひとつ「親になること」に向き合っている団体があります。

東京都で活動するNPO法人ぱぱとままになるまえにです。
団体HP:http://papamama.cc/about/omoi

「ぱぱとままになるまえに」は、若者に「親になることに希望を持ってほしい」という思いを持ち活動しています。

代表の西出さんは、「結婚は楽しくなさそう」「子育ては苦しいことが多そう」だと思っていたといいます。
また、最近では新聞やテレビのニュースなどで、子育てに悩んだ挙げ句、子どもを虐待してしまう親の話を目にすることもあり、結婚に対してネガティブなイメージがつきまとっています。

そこで、結婚して幸せな妊婦さんや、その旦那さんに、参加者が「結婚して幸せに感じたこと」と「不安に思っていること」を聞き、意見交換ができるイベントの開催や、妊婦体験、助産院の見学ツアーなどを始めました。

参加者は、主に大学生から30代の男女です。まだ経験したことないことだからこそ、みんなで考え、みんなで悩み、その人なりの答えを見つけられる場所です。

画像1.png


参加者からは、「こどもがいると、自分の夢って変わりますか?」など、本当に聞いてみたかった質問がでます。

同じ不安を抱える人たちが話をし合えたり、考える機会があることで、一人で悩んでいるところから、少し前に進むことができます。
「ぱぱとままになるまえに」の活動が気になる!やってみたい!という方は、まずは友達同士で、先輩ぱぱままを囲んでお話を聞いてみるなど、身近なところから始めてみてはいかがでしょうか?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました