CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«団体同士がタッグを組んでの「小さな取り組み」を応援! | Main | たがじょうしき壁新聞第3号まもなく!»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
より住みやすい地域をみんなで考える「高橋地区懇談会」 [2014年11月27日(Thu)]
こんばんは。スタッフの櫛田です。
毎週木曜日は、地域のイベント、市外の取り組み、市民活動・町内会活動に関するノウハウをご紹介します。

さて、今回ご紹介するのは多賀城市高橋地区で行われている地域づくり懇談会です。

今、高橋4区(東一区、東二区、南区、北区)では、地区に住む多様な住民、団体などが連携して地域づくりを行っていくための地域懇談会が行われています。
11月8日(土)には町内会役員や婦人会、各種委員の方たちが集まり学習会が実施されました。
その時の様子はこちらをクリック


そして、11月17日(月)には第1回目の懇談会が実施され、
「高橋地区の地域の自慢」
「こんな地域になったらいいな」
「『こんな地域になったらいいな』を実現していくために・・・」

を話し合いました。
DSCN9822 (480x640).jpg
サポートに地域コミュニティ課のみなさんと私たちたがさぽも入っています。


ここでポイント@
いろいろな人が参加する
DSCN9825 (640x480).jpg
町内会や子ども会の役員、民生委員だけでなく、役職に就いていない地域の方も参加しました。
写真の真ん中よりちょっと左に写っている水色の上着の方は高橋在住の育英学園の生徒さんです。先生もいらしてます。また、他にも地域の若い方の姿もありました。地域づくりには多様な人の視点が必要なのです。


ポイントA
みんなが発言できる場
DSCN9830 (640x480).jpg
グループの中で誰がエライとか正しいはありません。みんなが自分の視点で地域のことを話せる場であることが重要です。若いお母さんが参加されているグループもあり、子育てしている方ならではの意見がでました。


ポイントB
意見の見える化
DSCN9845 (480x640).jpg
DSCN9852 (640x480).jpg
ただ話すだけでなく、意見やアイディアはこうして紙に書いておくとよいです。その話し合いに参加しなかった人にも伝わりますし、自分で後で確認することも出来ます。そして、書くことで自分自身の意見をまとめることもできます。付箋に書いたのであれば、似ている意見、組み合わせられそうな意見を写真のようにまとめたりできますね。


最後はみんなで発表。
DSCN9840 (640x480).jpg
自分のグループにはなかった発想がでているかもしれません。


高橋東二区のブログにも当日の様子が紹介されています。
多賀城市高橋東二区ブログ

次回は12月8日(月)夜7時から高橋生活センターで開催。
高橋地区にお住まいの方はぜひご参加ください。あなたの意見が地域を変えるかも!?
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました