CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「tag」23号発行しました! | Main | ココロときめく!「場」づくり講座2日目は、わくわくワークショップ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
再発見!地域の観光遺産「仙台三十三観音」を巡ろう〜楽遊ネットワーク宮城〜 [2014年11月22日(Sat)]
こんにちは。スタッフの櫛田です。
土曜日は多賀城市内外の団体や多賀城のおもしろい取り組みをしている人をご紹介しています。

みなさんは四国八十八ヶ所巡礼をご存知ですか?四国にある弘法大師ゆかりの八十八の寺院を修行や信仰等で巡ることをいいます。現代では、テレビで取り上げられたり、関連書籍が発売されたり、巡礼ツアーが企画されたりと観光やレジャーの一環としても注目されています。
最も有名なのは四国八十八ヶ所ですが、実は日本全国にたくさんあるのです。東北だと、奥州三十三観音霊場(岩手・宮城・福島)、岩手三十三観音、宮城三十三観音などがあります。インターネットなどでは見られず、その土地の図書館などで調べないと分からないようなマニアックなものもあります。私は以前、秩父三十四観音と仙台三十三観音を徒歩で巡ったことがあります。こうしたものを巡ることで、いわゆる観光スポットでみるものとはまたちがった、地域の成り立ち、歴史、魅力を感じることが出来ます。

さて、今日ご紹介するのは、仙台三十三観音を歩いて巡る企画を開催する
NPO法人
楽遊ネットワーク宮城


地域の文化遺産を活用した地域活性化や国内外から観光客誘致に取り組む団体。「歩いて巡る〜仙台三十三観音めぐり〜」の開催、巡礼に使う御朱印帖づくり、観光に関する勉強会、国内外に問わず世代別に時間や体調を考慮した観光旅行の紹介、外国人観光客への宮城の紹介の仕方の提案、観光案内所などを含む雇用機会の支援等を行っています。

ちなみに、次回の「歩いて巡る〜仙台三十三観音めぐり〜」は、
2015年4月19日(日)12番札所から25番札所
だそうです。
詳しくはこちら

普段とは違ったまちの魅力、みなさんも歩いて感じてみませんか?

NPO法人楽遊ネットワーク宮城
HP:http://www9.ocn.ne.jp/~eikaiwa/rakuyuu.html
ブログ:https://blog.canpan.info/eikaiwa/
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました