CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«たがじょうしき壁新聞部 新入部員募集! | Main | 多賀城を元気にする若い力»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
町内会が立ち上げたNPO [2014年08月14日(Thu)]
みなさん、こんにちは。
スタッフのなかつです。

毎週木曜日は、地域のイベント、市外の取り組み、市民活動・町内会活動に関するノウハウをご紹介します。


多賀城と同じようにベッドタウンという性質を持つ東京都八王子市にある唐松町会
八王子の西部に位置し、約880世帯が暮らしています。

「地域の子どもは地域で育てる」という方針のもと、子育て世代からの声を受け、昭和62年町内会の事業として放課後の子どもたちの居場所となる「学童保育」を始めました。

あるとき、市内の学童保育を市の事業として実施することになり、続けていくためには法人格が必要となったため、平成18年にNPO法人からまつを設立。
市から委託を受けるかたちで学童保育を継続しています。

その後も子育て支援施設の運営や、高齢者世帯などのちょっとした家事のお手伝い事業、そして今年の春には、地域で暮らす障がい者の働く場が必要だと施設の立ち上げも行いました。

子ども、子育て世代、障がい者、高齢者、だれもが暮らしやすい地域をつくろうと、必要な活動を自分たちでつくり出してきました。
また、各事業では地域の人が働いており、雇用も生み出しています。


自治会・町内会のような地縁型の活動と、NPO・市民活動団体のようなテーマ型の活動との連携が必要だと言われていますが、町内会がNPOを立ち上げた唐松地区の取り組みは、地域の課題を解決するモデルになるのではないでしょうか。


NPO法人からまつ
http://www9.ocn.ne.jp/~karamatu/
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました