CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«たがさぽリニューアル記念イベント みんなのアイディアでまちのワクワクをつくろう | Main | たがさぽブログ日曜版/たがさぽ植物園»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
地域福祉に取り組む「夜考虫。」 [2014年05月03日(Sat)]
こんにちは、スタッフの佐藤です。

毎週土曜日は、多賀城で活動する人や団体の情報をお届けしています。

今回は、仙台・多賀城・塩釜エリアで地域福祉に携わる方々の自主的な集まり、その名も夜考虫。をご紹介します。

平成22年、市内の居宅介護支援事業所でケアマネージャーをしている小野憲幸さんの呼びかけで始められたもので、デイサービス管理者、社会福祉士、理学療法士など専門職種の約20人がメンバーとして参加しています。

団体のブログには「私たちは地域ケアをもっともっとよくしたいと考えました」と設立の動機が掲げられています。

ブログはこちらから → 夜考虫。 

メンバーには、地域の現場で出会う悩みや問題を、活動を通じてつながった仲間と話し合うことで解決していきたいという共通の思いがあります。またお互いに刺激しあうことで、専門職としてのスキルを高め、地域ケアの改善に努めることを目標としています。

写真は、きたる5月17日(土)19時からに当センター大会議室で開く予定の第1回食フェス2014の打ち合わせの様子です。
イベントでは、福祉を考えるときに行き着く基本課題のひとつ「食」に焦点を当てたワークや討議を予定しています。会場の設営や進行について意見交換しながらおこたりなく準備をすすめていました。

DSC01868 (2).JPG
ミーティング(5月2日/当センター会議室)


DSC01873.JPG
PM19:50会場のレイアウトについて話し中(同)

夜考虫。のお名前の由来は、メンバーが夜に集まって真剣に考え、学び、折々に歓談して親睦を深めるからだそうです。他方、生物の「夜光虫」は波間に漂って夜に青く光る海洋性プランクトンですが、お一人ひとりの思いや活動がまとまることで、地域の福祉が昼夜を問わず明るく輝くことを期待したいですね。みなさんも応援をよろしくお願いします。
Posted by こんどう at 10:45 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました