CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«消費税率アップの影響 | Main | たがさぽブログ日曜版ー万灯会»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
「わんにゃん仲良しクラブ」のご紹介 [2014年03月15日(Sat)]
こんにちは、スタッフの近藤です。

土曜日は多賀城で活動する団体をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、多賀城を拠点に、動物愛護の啓発と飼い主さんのマナーアップを呼びかけている
わんにゃん仲良しクラブです。


わんにゃん仲良しクラブさんは、地域に捨て猫や野良猫が増加し、処分されてしまう問題を解決するため、同じ志を持つメンバーで団体をつくりました。主に犬・猫の里親譲渡会、避妊去勢術の普及啓発活動を行っています。

今年の2月22日(土)に当センター主催の「猫と探るまちのはなし」でゲストに来ていただきました。

当日の様子(タイトルをクリック!)

↓ ↓ ↓

【画像】猫と探るまちのはなし.jpg


講座終了後に販売していた猫ブローチは大人気で、参加された方も多く買っていきました。
猫ブローチは、2011年7月タイで起きた大洪水で被災された女性たちの仕事をつくるため、現地のNGOを通して行われた支援活動のひとつです。わんにゃん仲良しクラブのメンバーの中に、タイで教育支援のNGOに所属して、長年タイで生活していた方がいらっしゃっるので、現地の知り合いと調整しながら発注し、日本で猫ブローチを販売されています。

DSCN8411.JPG

売り上げは猫ブローチをつくっているタイの女性たちのもとに入り、わんにゃん仲良しクラブさんの活動費にも充てられます。さらに、かわいいブローチとして買った自分も大満足するという、1つで3度美味しいブローチとなっています。


DSCN8410.JPG

9色のバリエーションがありますが、その時折、現地にある布地で作っているため、特に色は定まっていないとのことです。布自体もタイで作られているので、布地のデザインからタイの文化・民族性が伝わってきます。

DSCN8414.JPG

作りはとてもしっかりしていて、思わず撫でたくなる可愛さです。
価格は300円。普段は、フリーマーケットやバザーなどで販売しているそうです。


●わんにゃん仲良しクラブ
http://12nakayoshi.blog92.fc2.com/
Posted by こんどう at 10:38 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました