CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«多賀城・七ヶ浜のこと、わがるすかぁ? | Main | たがさぽブログ日曜版-白銀の世界へ»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
多賀城の史跡を活かしたまちづくり [2014年02月08日(Sat)]
こんばんは。たがさぽの阿部です。

毎週土曜日は、多賀城やその周辺地域で活動する団体、おもしろい人などをご紹介します。

本日は、多賀城の史跡の魅力を発信している団体NPOゲートシティ多賀城をご紹介します。

●NPOゲートシティ多賀城
ホームページ:http://gatetagajyo.web.fc2.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/GateCityTagajo

「NPOゲートシティ多賀城」は、特別史跡多賀城跡を活かしたまちづくりを行う団体です。「もっと多賀城市民に歴史に愛着を持ってもらいたい」という思いから、市民が集まり2007年に活動を始めました。

多賀城の歴史的風土に触れ、知ることができる「歴史のみち探索ツアー」や多賀城政庁跡にて行われたコスモスの植栽事業「多賀城跡南北大路表示事業」などを通し、多賀城市民に自分達のまちの魅力に気付いてもらいたいと考えています。また、震災後は仮設住宅での緑のカーテン設置などの、復興支援活動にも取り組んでいます。

今年の3月11日(火)には、東日本大震災を忘れず、次の世代へ伝えていくため、追悼のイベントを開催します。

『多賀城・万灯会(まんどうえ)〜鎮魂の灯(ともしび)〜』

ブログ記事(ゲートシティ多賀城).jpg
平成24年3月11日多賀城政庁跡で
行った万灯会の様子。
(団体facebookより)


以下、団体ホームページより抜粋
多賀城市では震災後2年間、多賀城政庁跡周辺で震災による犠牲者の慰霊の集いが開催されましたが、3年目の今年は同様の集いを行う予定がない事が分かりました。NPOゲートシティ多賀城では、私達の人生を一瞬にして変えてしまった震災を忘れず、後世へ伝える必要があると考え、追悼のイベントを開催する事としました。
古代多賀城においても、貞観の地震と津波により城下町の人々約1000名が亡くなり、その供養のために万灯会が行われたとされる歴史がある事から、現代においても万灯会を多賀城における東日本大震災の鎮魂のシンボルとし、後世へ伝承していきたいと思います。


『多賀城・万灯会(まんどうえ)〜鎮魂の灯(ともしび)〜』
日時:平成26年3月11日(火)
    灯明皿、キャンドル点灯 18:30頃〜19:30
場所:JR仙石線 多賀城駅前広場
主催:NPOゲートシティ多賀城
また、団体では一緒に活動を行うメンバー・ボランティアの方を募集しています。活動に関心のある方は当センターまでご連絡ください。
Posted by こんどう at 21:17 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました