CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«12月13日(金)開催!はじめる広場トークタイムのご案内 | Main | 12月13日(金)開催『はじめる広場トークタイム』の様子»
プロフィール

多賀城市市民活動サポートセンターさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/tagasapo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tagasapo/index2_0.xml
タグクラウド
だれもが暮らしやすい地域をつくる活動 [2013年12月14日(Sat)]
こんにちは。
スタッフのなかつです。

毎週土曜日は市民活動団体の紹介(活動内容や相談窓口など)多賀城のおもしろい人紹介をしています。

今日は多賀城で活動する団体をご紹介します。


ときに笑い
ときに愚痴り
ときに悩み
ときに励まし合う



そんなことを大切に活動しているのが、多賀城市精神障がい者家族会さざんか会
多賀城市内に住んでいる精神障がい者の方、その家族の方、精神障がいに関心のある方の会です。

まだまだ偏見や誤解も多い一方で、だれもが当事者になり得る病気や障がいでもあります。

悩みをだれにも相談できずに孤立しないように、
病気や障がいがあっても暮らしやすい地域をつくろうと、
交流会や研修会などを中心に活動しています。

活動のひとつ「おしゃべりサロン」は、お茶を飲みながらまさに一緒に笑い、愚痴り、悩み、励まし合う会。

おしゃべりサロンの案内はこちら(PDF)
http://www.tagasapo.org/wp-content/uploads/eventchirashi/sos2013-06-20.pdf


さざんか会のような活動が、だれもが安心して暮らせる地域をつくっているのではないでしょうか。

連絡先などはこちら
http://www.tagasapo.org/?page_id=941
Posted by nakatsu at 10:00 | 団体紹介 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました